今頃になって「DIVE!!」読みました

先月後半は本を読んでもハズレが多くてちょっとがっくりきていたんですが、今月になってからはアタリ連発。
嬉しいんだけど、感想文をポストするのが間に合わない!

というわけで、今日のポストは森絵都さんの「DIVE!!」です。

読んだ人が口をそろえて「面白い」と言うので、どんなもんなんだろうと思っていたのですが、読んでみたらほんとに面白かった。

若い男の子がスポーツに打ち込む物語というと、「バッテリー」も人気がありますが、こっちのほうがマンガチック。「沖津飛沫(しぶき)」という名前からして。この名前には正直引きましたが、だんだん慣れました・・・と言いたいところなのですが、慣れませんでした(苦笑)

場面が盛り上がったところで「この続きはまた来週」という感じになるところも、まるで連載マンガそっくり。とか内心突っ込みつつもぐんぐん引き込まれ、一気読みしてしまいました。

構成の巧みさと、三人の少年たちの個性。
これがこの小説の最大の魅力なのでしょう。
三者三様、うまく書き分けられているんだなあ。

映画観に行かなかったのをちょっぴり後悔しました。DVD借りようかな。

文庫の上巻のあとがきはあさのあつこ。
下巻のあとがきは佐藤多佳子。
あとがき対決では断然佐藤さんの勝ち。下巻のあとがきのほうが書きやすいかもしれないけれど。

この本に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2008-12-10 20:02 | 児童書関連 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/10306765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naru at 2008-12-10 22:45 x
わ、なんという偶然というか、似た境遇というか、私今ごろになって「バッテリー」読んでいます。今最終6巻目。あさのあつこさん、6巻も書いていたって、知らなかった~~。
Commented by Titmouse at 2008-12-10 23:12 x
娘は飛び込みの大会を横目で見ながら読んでたといううらやましい読書環境でした。もっと読み進んでから見たかったと言ってるけど。「飛沫」という名前がすごく気に入ってましたよ。
映画もDVDでぜひ見てください~
Commented by foggykaoru at 2008-12-11 21:20
naruさん。
「バッテリー」は3巻までしか読んでない・・・
映画は見ましたけれど。巧役の林クンは必見です!
Commented by foggykaoru at 2008-12-11 21:21
Titmouseさん。
そうかー 
あーゆー名前、若い子にはウケるのね。。。
じぇねれーしょんぎゃっぷ。
Commented by ゆきみ at 2008-12-11 22:16 x
「バッテリー」の林君が、「DIVE!!」にも主演していて、今度は「風が強く吹いている」(でしたっけ?)にも出るんですね。
なんか、製作者の思うつぼかもしれませんが、楽しみです~~
Commented by foggykaoru at 2008-12-12 20:50
ゆきみさん。
おお、林クン情報に通じていらっしゃるんですね! もしかして追っかけ?(爆)
今度の作品もスポ根ものなんでしょうか。
Commented by Titmouse at 2008-12-12 22:49 x
「風が強く吹いている」題名は聞いたことがあると思ったら、これは駅伝の話なんですね。正月に駅伝を生で見たいと言っている娘に教えてあげよう♪
Commented by foggykaoru at 2008-12-13 11:02
Titmouseさん。
デビュー作が「バッテリー」だったせいか、林クンはスポーツ専門俳優になっちゃったのでしょうか。。。
ご苦労様なことです。
若いときに体を鍛えるのはいいことだけど(笑)

<< 「天使の歩廊--ある建築家をめ... クイズです。ふるってご参加くだ... >>