海を見たことがなかった少年

副題は「モンドほか子供たちの物語」
著者はル・クレジオ。フランス人作家です。

その昔、教科書で抜粋を読んだことがあるので、ものすごく平易なフランス語で書かれていることは知っていました。
でも、この際、ちゃんと読みたいという気分にはならないまま、いたずらに幾星霜を重ねて。
昨年、ル・クレジオがノーベル文学賞を受賞したというニュースを聞いて、ようやく重い腰を上げたのでした。
でも横着して日本語訳で読みました。

読んでみて、、、
多くの作品で(この本は短編集なのです)子供がメインで登場するし、とにかく平易だし、いくらでも児童文学にしようとすればできる素材なのに、あえてそうしていない。

そう、その気になってちょいと味付けをすれば、とっても素敵なファンタジーになれる。
たとえて言えば、「モモ」に似ています。
ちょいと宗教的な雰囲気もあります。
キリスト教的なのではなくて、宗教的。
もうちょっとサービスすれば(派手に盛り上げてみたりしてね)、ほんとうに面白い児童書になれるはず。

それなのにそれなのに・・・

実に淡々。
実にしみじみ。
そして頻繁に襲ってくる睡魔。

・・・ル・クレジオのいぢわる。

感動しなかったというわけではないのです。
結末を読んで「はあっ」とため息が出た作品がいくつかあります。

でも、最後の2編はついに読めず、図書館に返却してしまったのでした。


この本に関する情報はこちら

ひぇーー、熱帯雨林のレビューは絶賛してる・・・。
もしかして、サン・テグジュペリの「夜間飛行」が好きな人にはお薦めかも。
[PR]

by foggykaoru | 2009-06-16 20:59 | 普通の小説 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/11763545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naru at 2009-06-17 10:58 x
うーーん、おもしろくなっさそうぉ~~!

>・・・ル・クレジオのいぢわる。
とは、この作家は ひょっとしてS?

でも、
ろーりんぐすとーんさんの書評が、すっごく面白かったから、入眠書として、母にでも薦めようかしら。
いかがでしょう?
Commented by foggykaoru at 2009-06-17 21:21
naruさん。
人によっては大感動するはずです。
眠るか感動するかのどちらかなら、お薦めする価値はある?(笑)

ところで、↓下↓のポストのコメント欄で、naruさんに質問が出ています。どうぞ教えてくだせえ。
Commented by ケルン at 2009-06-18 00:34 x
この作家、いずれ読まないとねと思いながらまだ読んでません。

>そう、その気になってちょいと味付けをすれば、とっても素敵なファンタジーになれる。
>たとえて言えば、「モモ」に似ています。
>ちょいと宗教的な雰囲気もあります。
>もうちょっとサービスすれば(派手に盛り上げてみたりしてね)、ほんとうに面白い児童書になれるはず。

ファンタジーと呼ばれるジャンルがそんなに好きではなく、『モモ』も世間的な評価ほどには入れないのですが、

>実に淡々。
>実にしみじみ。

・・・ここを読んで、ちょっと興味がわきました。
「夜間飛行」わたしは好きですし。どうかな?

Commented by ゆきみ at 2009-06-19 19:47 x
ご無沙汰しています。
私も「夜間飛行」、好きです。
それから、無理に事件が起こるものより、淡々とした物語のほうが好きです。
Commented by foggykaoru at 2009-06-19 21:35
ケルンさん。
「夜間飛行」をひきあいに出したのは、ケルンさんのことを思ってのことですから(笑)
ぜひ読んでみてね。
ちなみに、「モモ」が大好きなわけじゃないです。
でも、ああいう話のほうがずんずん読めるのよね私は。
Commented by foggykaoru at 2009-06-19 21:37
ゆきみさん。
無理に事件が起きる必要はないけれどね。
ル・クレジオの「大人のための童話」は、児童文学を読んで育った私にとっては、「こどものための面白い話」にしてくれたほうがしっくりくるような気がします。
Commented by ケルン at 2009-06-20 01:37 x
>「夜間飛行」をひきあいに出したのは、ケルンさんのことを思ってのことですから(笑)

あら。。。
おそれいり豆。
読んでみましょう♪
Commented by foggykaoru at 2009-06-21 21:22
ケルンさん。
感想を聞かせてね♪
Commented by leirani@crann at 2009-06-23 19:36 x
『偶然』というのを読みかけて、読み終わっていません。図書館で立ち読みしてたら誰かが借りていってしまったのでした。
なかなか面白いとはおもいましたが、読了してないからなあ…サブタイトルは『帆船アザールの冒険』だったと思います。
ね、何故手にとったかは一目瞭然(笑)
Commented by foggykaoru at 2009-06-25 20:40
leiraniさん。
コメントくださったのに気がつかなくてごめんなさい。
タイトルやサブタイトルは大切です。
ブログのポストのタイトルも(笑)

<< 職業別 パリ風俗 脳について、そしてパソコンの偉... >>