草の海 モンゴル奥地への旅

椎名誠著。

この本、旅行に行く前日か前々日に古本屋で購入、読んじゃいけないと思いつつ、ついつい半分ぐらい読んでしまい、旅行で中断。帰ってきてから読了した。
どんな本だってそんなふうに読んじゃダメです。
一気に読んだら4倍ぐらいおもしろかったはず。

それでも、草原を吹きわたる風をちょっぴり感じた。。。感じたいと思った。来年はモンゴルにするか?なんてね。
でも、今は大西洋を渡ってくる海風を思い起こしながら自分の旅行記を書いているという事情があるため、微妙に混乱した気分にもなってしまいました。


この本に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2009-08-21 21:29 | ルポ・ノンフィクション | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/12171578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by むっつり at 2009-08-22 01:18 x
草原の舟は馬なんでしょうかね?
砂漠の舟と言えばラクダですから

本って一気に読めないとリズムが狂いますね
でも、現実には色々と都合がありますから…
Commented by luna at 2009-08-22 10:35 x
昔、モンゴルで乗馬キャラバンの旅に参加しました。
落馬して靭帯切り,後半はソ連4WDトラックで旅しましたが、楽しかったです。
また行きたいな〜
Commented by foggykaoru at 2009-08-23 21:49
むっつりさん。
>草原の舟は馬
名言ですな。うなってしまいました(^^;
Commented by foggykaoru at 2009-08-23 21:51
lunaさん。
>乗馬キャラバンの旅
うわー、すごいすごい!
そういうのは馬に乗れないと参加できないんでしょうね。
私ができるのは、、、ゲルに泊って、「乗馬体験」するぐらいかな?
Commented by KIKI at 2009-08-24 23:16 x
この本を読んでからモンゴルに行って、友達と
「これってシーナさんっぽいよねー」
など会話してたはずなのですが
・・・内容さっぱり思い出せません(苦笑
15年も前の話ですし。
Commented by luna at 2009-08-25 08:08 x
ツアー参加者には乗馬体験ない人が半分以上でしたよ。
わたしも当時10鞍くらいしか乗ったことなかったです。(その後も全然増えてない)
新婚旅行のカップルも二組もあったし、羊の脂でおなか壊し続ける人もいたし(野菜なんてメニューにないから)、穴掘って小さいテントかけただけのトイレだし、過酷ではありましたが、楽しかった!
ものすごい星空とか、遠くがうんと近くに見えるのとか、初めての体験ばかりでした。
短いですけど、旅行記貼っておきます(^^)
Commented by foggykaoru at 2009-08-25 21:06
KIKIさん。
KIKIさんのモンゴル旅行記、再読しました。
椎名さんの名前、出てましたね(^^;
Commented by foggykaoru at 2009-08-25 21:09
lunaさん。
>10鞍
乗馬回数ってそういう単位なんですかー 日本語って深いな。
旅行記読みました。たぶん再読ですが(^^;
lunaさんったら、満身創痍じゃないですか。
こんなに年とっちゃった私が同じ目にあったら、もう立ち直れないかも・・・
うーん、もっと前に行っておくべきだったかしら。。。

<< 物語 フランス革命 海賊本 >>