風の靴

『かはたれ』と『たそかれ』を読んだのは、ひとえに、ランサマイト必読のこの本にたどりつくためでした。

読む前に目次を見ただけでびっくり。
これは全編ランサムへのオマージュではないですか。
そして読んでみて、ますますその感を強くしました。
いちいち書きませんが、とにかく読んでみてください。
それにしても、ランサムを読んでない人はどう感じるんだろう・・・?

そして思いました。

ランサムには「ほんとうの生活」以外の描写はない。
でも、今、児童文学を書くとなると、そういうわけにはいかないのだろう。
子どもなりに抱えている現実のいろいろな問題も一緒に描くという方向にならざるを得ない。
「ほんとうの生活」だけで100パーセント作品を描き切るということは、ランサムが極めてしまったということなのかも。

この本に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2009-10-09 23:04 | 児童書関連 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/12578390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Titmouse at 2009-10-09 23:23 x
さあ、これで湘南「風の靴」ツアーに行けますね♪
Commented by むっつり at 2009-10-10 06:19 x
熱帯雨林の商品の説明を読みましたが、これってツバメの谷の冒頭のティティの心理描写そのものですね
驚きです
Commented by ラッコ庵 at 2009-10-10 08:16 x
図書館予約しました。
作者の略歴を読んだら、うん、昔すれ違っていたかもしれませんね。
本当にあのころ知り合っていたら、どんなにうれしかったことでしょう。
ツアーに行くのはちょっと待ってくださいね>Titmouseさん
Commented by foggykaoru at 2009-10-12 10:20
Titmouseさん。
ラッコ庵さんが読み終わってからね♪
Commented by foggykaoru at 2009-10-12 10:21
むっつりさん。
読んでみてください。てんこ盛りですよ。
ランサム好きは、2度読まないとこの本の良さを味わえないかも。
最初はあまりにもランサムネタにばかり目がいってしまっうから(苦笑)
Commented by foggykaoru at 2009-10-12 10:22
ラッコ庵さん。
>すれ違っていたかもしれませんね。
そう思うでしょ?
あのころに知り合ってたら、大盛り上がりだったでしょうに。

<< やめなくちゃならないのはダム工... 『かはたれ』『たそかれ』 >>