オーケストラは素敵だ

副題は「オーボエ吹きの修行帖」
「のだめ音楽会」で名を売った茂木大輔氏の初期の本。

実は1週間以上前に読んだので、細かいところは覚えていないのです。
とても面白かったことだけは覚えている(苦笑)
どなたにもお薦めですが、「のだめ」の読者にはさらに楽しめることうけあい。もちろん「のだめ」自体は出てきません。オケの話だからってこと。

茂木さんの文才が生きています。
きっとこのころは推敲を重ねる時間があったのでしょう。。。

「ブック・○フ」で105円というのはお買い得でした。

この本に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2010-10-10 09:22 | エッセイ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/15264422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ヨーロッパな午後 サウンド・オブ・ミュージック >>