すったもんだの末

年末の旅行に行けることになりました。
ちゃんと早めに準備開始して、行けるはずだったのが、突然暗雲が垂れこめて。
ほんとに、ほんとに、やばかったのです。

久々のアエロフロートです。
モスクワも新空港なのだそうで、前よりはマシになっていることを期待しましょう。

10月末に風邪を引いて以来、ピアノからすっかり遠ざかっていたのですが、お祝いがてら弾いてみました。

いやー、指がもつれるもつれる(苦笑)

さらに気分を盛り上げるつもりで、オペレッタ「こうもり」の序曲を弾いてみたら、華々しい冒頭の
♪ ちゃ、ちゃ、ちゃーん
までしか弾けない・・・。ぜんぜん音がわからない。。。

かろうじて弾けるのは、ズンチャッチャのリズムに乗って低音で弦楽器が奏でる
♪ ソ#ファソラソファミ#レミファミレ ドミソッ ラッラー
あたりだけ。

実はこの曲は子どものころからのおなじみです。
NHKのFMで毎週日曜日の午後に放送していた「オペラ・アワー」という番組のテーマ曲だったんです。
耳にタコができるぐらい聴いているのに、メロディーラインすらたどれないとは・・・
だから音大に行くほどじゃなかったわけだと改めて納得。

のだめさんはすごいなー

ちょっと悔しいのでYoutubeで聴き直してみました。



弾けたつもりだったところ、キーが全然違うし。
[PR]

by foggykaoru | 2010-12-17 20:28 | ピアノ日記 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/15625531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by garden_time at 2010-12-17 21:50
え、旅行行けなくなりそうになっていたのですか!
でも無事にいけることになったんですね♪
もう1週間くらいで出発でしょうか。
Commented by ふるき at 2010-12-17 22:38 x
 アエロフロートですか、95年春以来乗っていません。当時もそんなに悪いとは思わなかったのですが。
 で、ウィーンですか?お薦めは『旅とら』の掲示板に書きます。
Commented by ケルン at 2010-12-18 00:36 x
わーい、こうもりだーこうもりー♪
クライバーの指揮はやっぱりきれいだなあ。このリズム感、歯切れの良さ。いいなー♪
かおるさんのピアノ版、一部だけでも聴いてみたいです。。

旅行に行けることになって良かったですね。でもアエロフロートってことは、ロシア経由なのですね。寒そうですね。お気をつけて!
Commented by foggykaoru at 2010-12-18 22:42
はみさん。
>え、旅行行けなくなりそうになっていたのですか!
そうなんですよ。。。あとは大雪とかないことを祈るのみ!
Commented by foggykaoru at 2010-12-18 22:43
ふるきさん。
アエロフロートの最大の問題はモスクワのトランジットです。
改善されていることを祈ります。
Commented by foggykaoru at 2010-12-18 22:45
ケルンさん。
聴いているときは何の音なのかわかるんだけど、覚えてられないのは年のせい?(自爆)
寒いのはモスクワの町であって、空港内はとりあえず、そんなに寒くないと思います。
ダウンのロングコートだし。

<< パリ~ウィーンは東京と佐賀ぐら... ハプスブルク三都物語 >>