すっかり明るくなりました

c0025724_10383731.jpgモスクワはシェレメチェボ空港の新ターミナルです。

古いターミナルと違って明るくてきれい。
もちろんショップも開いています。(その昔、モスクワ空港にはショップがあっても、その半分以上がしまっていたんです)


メインサイトにて、極寒のヨーロッパ・音楽の旅「なんとなく『のだめカンタービレ』」連載中。
[PR]

by foggykaoru | 2011-01-23 10:44 | メインサイトのボツ写真 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/15807183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tabineko at 2011-01-23 10:58 x
こ、こんなのシェレメチェボ空港じゃない…(ToT)
Commented by ふるき at 2011-01-23 11:08 x
シェレメチェボ空港は94,95と二回利用して、一泊はトランジットホテルに泊まりましたが、15年経ったので当然とはいえ、その当時とは丸っきり変わっていますね。アエロフロートにも日本語機内誌があるとはLHより良いです。機内誌にその時の旅行に関る記事があると嬉しいですね。
Commented by luna at 2011-01-23 15:40 x
わたしも90年にトランジットしてホテル一泊してます。
空港が暗くて迷子になりそうで、人気がほとんどなくて、表示も全然役に立たず、およそ知っている世界の他の空港とは別物だったのをよく覚えています(^^;
別世界ですね〜
Commented by foggykaoru at 2011-01-23 20:38
旅する猫さん。
建物が明るくきれいになっても、中にいる人間は同じですから、どうぞご安心を。(爆・爆)
Commented by foggykaoru at 2011-01-23 20:40
ふるきさん。
そうか、アエロフロートはルフトハンザよりすごいのか(←勘違い)
Commented by foggykaoru at 2011-01-23 20:41
lunaさん。
ウクライナに行ったときもモスクワ空港はカオスでした。
今も「なんかなー」というところはあるんですけど、建物がきれいだと、気分的にかなりマシです。
Commented by AngRophile at 2011-01-25 11:09 x
89年に新婚旅行の行きに燃料補給でシェレメチェボ第2(ってありましたよね?)を経験しました。ヨーロッパで一番近い免税店とか言われて、マトリョーシカかなんか買おうかと思いましたが、行きで荷物になるので断念。帰りも止まるのだろうと思っていたら、完全な直行でした。

免税店以外は真っ暗だったのを覚えています。
NYC地下鉄の off hour waiting area みたいだと思いましたね。
Commented by foggykaoru at 2011-01-25 21:54
あんぐろふぁいるさん。
みんな経験してるんだ~(笑)
私も行きはモスクワ経由だったのに、帰りは直行、ということがありました。
今もそんな路線あるのかなあ。
Commented by AngRophile at 2011-01-26 10:35 x
「ヨーロッパで一番近い」→「安い」の間違い。

復路は気流に乗るんでしたっけ?
Commented by foggykaoru at 2011-01-26 21:33
あんぐろふぁいるさん。
>復路は気流に乗るんでしたっけ?
だと思います。
だから帰りのほうが飛行時間が短かったような。

<< エリザベスとエセックス 訂正。「のだめはもう」ではあり... >>