よろこびの日

何が「よろこび」なんだ? と思われることでしょう。
本の題名です。1週間ぐらい前に読んで、メモ帳に感想を書いたままだったのです。

==========

副題は「ワルシャワの少年時代」
著者はI.B.シンガ―という人。ノーベル文学賞受賞者だそうな。
そんなすごい人が、(たぶん)肩の力を抜いて子ども時代を振り返って書いた本なら、けっこう楽しいかも、、と思って読んでみた。

渋かったです。
正確に言うと「ワルシャワの<ユダヤの家庭に生まれた子どもの>少年時代」。
そう、ポイントは「ユダヤ」です。
著者の父親はラビ。敬虔なユダヤ教徒。清貧そのもの。
そして描かれているのは9割がたがユダヤ人社会の中の出来事。
彼らの暮らしぶりが興味深い。

一番ウケたのは前書きの、以下の部分。
心配するな---と父はわたしに話してきかせた---ユダヤ人が神の教えにしたがって身を慎むかぎり、メシアはこの世に現れ、ユダヤ人ひとり残らずイスラエルの土地に戻るときがきっとくる。---だって、二千年といえば待つには長すぎるんじゃない。それに、ユダヤ人のみんなが神さまの定めた掟に気をつけるって、どうして信じられる。ここの通りにだって盗みをはたらく人もあれば、いろんなイカサマをやる連中もいるというのに。
そう。子どもの眼を通して見た、きれいごとでないユダヤ人社会の話なのです。
(少なくとも彼の周りには)大悪人はいない。けど、小悪人は山ほどいる。
でも、きわめつけの善人もいる。これがすごい。心を打ちます。

この本は岩波少年文庫創刊60周年記念の復刻版。
装丁も普通の少年文庫とは違って、昔懐かしい小花模様の表紙。

間違いなくこれは良書です。
でも、この本を手に取って読む子どもがいるとは思えない・・・

この本に関する情報はこちら

==========

今、この感想を読むと、不思議な感慨がわいてきます。
平凡な日々の暮らしの大切さ。
被災した人々に比べて、今の私の置かれた状況は天国みたいなもの。
でも、「平凡な日々の暮らし」は奪われています。

今朝は電車が間引き運転だろうからと早起きし、食べ物は自分で確保しておくにこしたことはないと考え、充実したお弁当を作ったところで「自宅待機」の連絡がきました。
首脳のみが出勤し、明日以降のことを協議するとのことだったのですが、いまだに明日の連絡はきません。

お昼は、あえて近所で外食しました。
今、被災していない人がするべきこと、それは経済活動。
でも、東日本在住の人間には、ろくな経済活動ができないのです。
なにしろ、電気を食うことはできない。
車(私は持ってないけど)で動き回ることもできない。ガソリン不足だから。
今思えば、間引き運転でも動いていた電車に乗って、家電量販店に電池を探しに行くことができたんでした。明日も今日と同じ運行状態で、かつ、自宅待機だったら、トライしてみよう。でももう電池は手に入らないかな。

家にいるときは、常にテレビかラジオをつけています。
ときどきネットをして、5時にシャットダウンしました。
冷たいお弁当をチンせずに食べました。
計画停電終了の知らせを聞いてネット復帰。

西日本のみなさん、私たちの代わりに活動しまくってください。遊ぶことも立派な経済活動です。
[PR]

by foggykaoru | 2011-03-14 19:47 | 児童書関連 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/16054063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-03-14 22:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by むっつり at 2011-03-14 22:30 x
はい(^o^)丿
経済活動してきました
ケチな関西人が200万円ばかり衝動買いです
詳しくはmixiの日記にて…
節電の切り札かも?
Commented by サグレス at 2011-03-15 00:24 x
鉄道が通常通りに運行されていても、今の私はあんまりうろつけないな、と思ったのですが。
ネットショッピングという手段があったんでした。
ノートPCの消費電力は大したことないし、これからネットショッピングにはまりそうな予感がします。
Commented by garden_time at 2011-03-15 18:45
とりあえず普通に生活しています。
午前中は庭仕事、午後からバイト。
週末の3連休はお出掛け予定です。
断捨離してる最中だから、ショッピング系の経済活動が
控えめなのは申し訳ないです(^_^;)
地震関連のニュースを見すぎて心が消耗してしまったので、
今は日常を取り戻すのが優先になってマス。
Commented by foggykaoru at 2011-03-15 21:40
鍵コメさん。
えーっ、会議のために全員招集? ご苦労さまです。

昨日は結局メールがこなくて、同僚に電話できいて、ようやく日程がわかりました。なんつーシステムだ。
Commented by foggykaoru at 2011-03-15 21:41
むっつりさん。
素晴らしい。あなたは日本人の鑑です。
Commented by foggykaoru at 2011-03-15 21:43
サグレスさん。
物流がちゃんとしてないから、なかなか届かないんじゃないかしら・・・。
でも、どれにしようかじっくり考えて、のんびり待つというのも、それはそれで楽しいかな。
Commented by foggykaoru at 2011-03-15 21:44
はみさん。
西日本の人は頑張ってクダサイ!
日常こそが、被災地を支えるのです。変な言い方だけど。

<< 憂さ晴らし 地震についてあれこれ思う >>