グリーン・ノウのお客さま

グリーン・ノウ・シリーズ第4作。
第3作でメゲたのだが、「『お客さま』は絶対!」というHさんの強い薦めに従って読んでみた。
カーネギー賞受賞作品だという点にも惹かれた。
なにしろ第1回カーネギー賞を受賞したのはランサムですから(^^)V

作品紹介を読むと、主人公は第1・2作のトーリーではなくて、第3作に出てきたピン。
読み始めるとアフリカ。しかも人間出てこないじゃん。
いったいどうなることかと思ったけれど、ちゃんと途中からグリーン・ノウの話になったし、ピンも生き生きと活躍し始めたので、安心して楽しく読むことができた。
オールドノウ夫人の再登場も大きい。
彼女とグリーン・ノウ、これは最高のコンビなのです。

というわけで
これが「絶対」だというのには納得しました。

でも、ファンタジーの要素はほとんど無いのです。
ついていけないほど摩訶不思議な世界だった第3作とは180度違う。
まあ、ファンタジーであろうとなかろうと、面白ければいいので、何の文句も無いのですが。

この本に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2011-05-02 22:35 | 児童書関連 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/16273063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HEARTY at 2011-05-03 10:00 x
気に入っていただけてよかったです!!
Commented by foggykaoru at 2011-05-04 21:07
HEARTYさん。
背中を押してくださってありがとう♪

<< グリーン・ノウの魔女 節電生活 >>