わたしのグランパ

筒井康隆作のジュブナイル。
ランサム仲間の間ではなぜかあまり人気のないこの人、私は嫌いじゃないんです。というよりむしろ、天才じゃないかと思ってるんですが。そんなにたくさん読んでるわけじゃないけど。

知的技巧の粋を凝らして書くことの多い筒井氏が、肩の力を抜いて軽~く書いてます。でも、こういうのを軽く書けるのは名人だからこそ。誰でも書けそうで書けない作品。

これはドラマ化か映画化されるだろうなあと思ったら、とっくの昔に映画化されてました。「グランパ」こと主人公の少女のおじいさんは菅原文太が演じたんですね。なるほど。映画の評価もなかなかです。

この作品に関する情報はこちら

この作品を映画化したDVDに関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2011-05-15 17:29 | 児童書関連 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/16331765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ラッコ庵 at 2011-05-15 19:53 x
え~、私は好きですよ。
高校~大学にかけて「急性筒井中毒」にかかって、その後慢性化してます(^^ゞ これも、ずっと前に読んだな~。
Commented by サグレス at 2011-05-15 20:03 x
私もそんなに読んでいないけど、筒井さんは天才だと思っています。
これも読んだことがなかった。読んでみようかな。
Commented by むっつり at 2011-05-15 22:42 x
筒井康隆氏は関西の深夜番組「ビーバップハイスクール」に、かしこ(賢人)代表として出演中ですが、当人が『時をかける少女』の事を「金をかせぐ少女」と呼んでいました
色々と書かれているのに、話題になるのは「時をかける少女」だけですね
Commented by foggykaoru at 2011-05-16 20:04
ラッコ庵さん。
ランサム好きにもファンがいた!
私の場合、SFは読んでないんですけどね。
でも「時をかける~」は知ってます。NHKドラマの「タイム・トラベラー」を見たんですけど。小学校のときの友達がタレントデビューして主役を演じてたので、びっくりして見続けたという・・・
Commented by foggykaoru at 2011-05-16 20:05
サグレスさん。
「残像に口紅を」はお読みになりましたか?
すごいです。
Commented by foggykaoru at 2011-05-16 20:07
むっつりさん。
「時をかける~」は何回ドラマ化&映画化されたんでしょうね。
たぶん最初のドラマ化がNHKだったんだと思いますが、ほんとに稼ぎ続けてます。

<< フランス語版のだめ vol.1... テルマエ・ロマエ1~3 >>