世界恐怖旅行

東京でこの夏最高気温を記録した今日、帰ってきました(涙)

旅先で読んだ本です。

大井優子という旅人が、命をかけて?ゲットしてきたえぐい旅ネタ集。
もっとも、いちばん怖い中国の宿の話は、怖くて心臓がとまりそうになった話であって、命がけというわけではないが。でもめちゃくちゃ怖い。
ガンジスの渡し船はほんとに命がけ。

旅好きには楽しめます。

私は臆病もので、好奇心を抑えてしまうから、こういうネタは永久に拾えない・・・

それにしても、国際学生証の偽造とか、マリファナの話とか、陰ではいろいろ聞いてる話ではあるけれど、こんなふうにあっけらかんと書いちゃってもいいのかね。


私が読んだのは文庫ですが、現時点において熱帯雨林には単行本しかないようです。
[PR]

by foggykaoru | 2011-08-11 21:40 | エッセイ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/16715369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by s_numabe at 2011-08-12 21:15
お帰りなさい。暑さの極みですね。

早速ですが今、BBCのラジオドラマ「ツバメ号とアマゾン号」がネット経由で聴けるそうです。拙ブログへの書き込みで知りました。情報のお裾分けです。
BBC Radio4 Extra + Arthur Ransome の二語で検索すればすぐわかります。

一週間の期間限定とか。せめて耳からだけでも湖沼地帯の夏休みを! ツバメ号、アマゾン号ばんざい!
Commented by naru at 2011-08-13 10:04 x
>、国際学生証の偽造とか、マリファナの話とか、陰ではいろいろ聞いてる話ではあるけれど、こんなふうにあっけらかんと書いちゃってもいいのかね

そうそう、外国だからこそ?の体験談暴露、ってありますよね。
今読んでいる本ですが、著者がアメリカ人だからか、
その手の逸話公開の箇所があり、
ちょっと気になっていたのです。

kaoruさんも同じようにお感じとみて、ホッとしました。
Commented by foggykaoru at 2011-08-13 12:18
ぬまべさん。
御無沙汰しております。
ランサム情報ありがとうございます。
英語のラジオドラマを聞くというのは、それなりに敷居の高いことですが、ちょっと頑張ってみますね。
Commented by foggykaoru at 2011-08-13 12:21
naruさん。
ねえ、なんか気になりますよねえ。
旅先でいろんな体験した話はいいんだけど、法律違反の話はねえ。
マリファナは国によって法律が違うけれど、偽造というのはどこの国でも違法なんじゃないかと思うんですが。

<< さまよえる湖 なんか、涼しくなっちゃいましたね。 >>