「ケルト紀行」はまだあった

武部さんの「ケルト紀行」シリーズの残り。
「スペイン ガリシア」です。

2週間前ぐらいに読んだのだけれど、例によって読みやすく、あっという間に読了。
それきり読んだことすら忘れていた(苦笑)

ガリシア地方はサンチャゴ・デ・コンポステーラにだけ行ったことがあります。
(メインサイトに短編旅行記あり)
この本を読んだら、再訪して今度はその周辺地域もめぐってみようという気分になるかな?と思って読んだのだけれど、そこまでは盛り上がらなかったのでした。


この本に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2011-09-11 19:06 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/16839514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< もうひとつのイギリス史 コクリコ坂から >>