ARC総会in大阪(オマケ)

これから先はオプショナル・ツアー。「阪急電車」関連スポットめぐりです。
実は今回持っていった本はランサムでも指輪物語でもなく、「阪急電車」だったのです。。。

c0025724_9205484.jpgそれはそうと
本の題名として見たときは何の違和感もなかったのですが、駅の表示が「阪急電車」とか「阪神電車」なのには驚きました。
東京では「小田急電車」とは言わない。駅の表示は「小田急線」。しゃべるときは、ただの「小田急」あるいは「小田急線」。
とにかく東京では「○○電車」とは絶対に言わない。
日本語の使い方の違いが面白いです。

で、本題の「阪急電車」ツアー。
ランサマイトにとって、この手の探索は得意分野(笑)

西宮北口(無印がやけに目につきました)で今津線に乗り、宝塚南口を過ぎてから「生」の字があった中州を確認し、宝塚まで行ってUターン。
小林で下車し、駅のツバメの巣を確認。
坂道を下りて、大きいスーパーの2階の洋服コーナーをひとまわり。
違う道を通って駅に戻り、すぐそばのスーパー(入口近くにちゃんとベンチがある)にも入ってみたら、誇らしげに手作りおにぎりを売っていました。具は違っていたけれど。
小林はほんとうにいい町。住んでみたいと思いました。
休日とあって小学生の群れはいなかったけれど、例の小学生が通っている女子校(本にははっきりと書いてないけれど、どう考えてもあの学校でしょう!)のシスターを見かけました。
西宮北口に戻り、ビルの屋上の鳥居を見つけて、フードコートでタコ焼きを食べる時間はなかったけど、とりあえずはミッション完了。
c0025724_9385032.jpg

図書館はまた今度来たときに。
今回読み返してみてつくづく思ったのですが、本好きにとって、あの図書館カップルのエピソードはたまりません。
映画では省略されたそうで。とても残念です。



ふう。
これにて大阪イベントは全部おしまい。
今回の大阪行きは、忙しい上に暑くてへばりました。
しばらくは養生モードです。
[PR]

by foggykaoru | 2011-10-17 20:30 | ほんとうの生活 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/16978543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とーこ at 2011-10-18 12:44 x
総会に参加できなかったので、すべての記事を楽しく読ませていただきました。全記事対象コメントになってしまいますが、

○○電車っておもしろいですね。東京はひょっとすると○○電鉄かも。どう違うんでしょう? あ、でも「近鉄」は? 名古屋駅の表示は近鉄だったような気がするんだけど、難波駅の表示は「近鉄電車」なんだろうか? もし同じ電車が名古屋と京都と大阪で違ったらおもしろいと思うのですが、阪急電車は京都でも阪急電車だったような気がする。

神戸海洋博物館の帆船模型がそのような状態とは哀しいですね。横浜の模型展は銀座よりレベル高いので、港町は違うのかなぁと思ってたのですが。

海文堂書店、神戸に行く機会があったら是非いってみたいです。海洋小説系のお宝もみつかりそう。

新幹線…たぶんドイツのITSだけは座席のやりくりしてると思う。もっとも私が乗ったのはニュルンベルグ発ベルリン経由ハンブルグ行きの超長距離路線だったから特別かもしれないけど。
Commented by foggykaoru at 2011-10-19 21:49
とーこさん。
近鉄はどうなんでしょうね。今回は見てないので。

神戸海洋博物館は、なんとなく展示のしかたに気合いが入っていないなと思いました。
ロープワークや水深測鉛の展示の場所からわかるように、あまり考えずにただ展示している。
「船のことをわかってもらおう」という熱意に欠けている感じがしました。
模型はもちろん「ザ・ロープ」展のものよりも大きいものが中心ですが、でもなんとなく、「博物館ならでは」感に欠ける。

これはあくまでも私個人の感想です。私はもともとARCにしては船に関するアンテナが高くないので、あんまり参考にしないでくださいね。

<< シアター! ARC総会in大阪(3) >>