渋いラインナップ

c0025724_19273387.jpg


ピンボケでごめんなさい。
続続ベンチェーの書店です。

左上: ぶんぶく茶釜
右上: 題名不明。たしか天狗の「蓑」を手に入れて姿を隠すという昔話があったような・・・。
左下: かちかち山
右下: おむすびころりん

『かちかち山』と『おむすびころりん』はともかく、『ぶんぶく茶釜』とは。
きちんと筋を知っている日本人、どのくらいいるんでしょうか? (っていうか、絵本になるほどの筋、あるんですかね?)
『笠地蔵』並みの渋さです。

きっとCACH CACH が「かちかち」で、NUIが「山」なのですね。
[PR]

by foggykaoru | 2011-12-13 20:06 | 児童書関連 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/17201663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by natume at 2011-12-13 21:27 x
天狗の隠れ蓑・・かな。
きっちょむさんとか,そんなとんちのお話だったような記憶が・・・。
天狗の隠れ蓑をもらっていたずらをしていたのに,あんまり
その蓑が汚いのでお母さんに燃やされてしまった。
そこでその残った灰を体に塗りつけて
いたずらしたら,雨が降ってきて体が見えたというような
お話だったと・・・。
Commented by むっつり at 2011-12-13 22:13 x
天狗の隠れ蓑?
うっすらとしか覚えていません
「おむすびころりん」のストーリーも…
Commented by ラッコ庵 at 2011-12-14 08:03 x
「傘地蔵」って渋いですか?私は日本の昔話の中では一番好きだけどな・・・(^^ゞ 「おむすびころりん」は現在の小学1年生の国語教科書に載っています。「ぶんぶく茶釜」は・・・ストーリーなんてあったっけ?「好きな昔話でわかるあなたの性格」診断、とかありそう。
Commented by foggykaoru at 2011-12-14 21:25
natumeさん。
>そこでその残った灰を体に塗りつけて
あー、そーだったそーだった!!
Commented by foggykaoru at 2011-12-14 21:26
むっつりさん。
「おむすびころりん」は絵本で読んだことがあるような。よく覚えてないけど。
Commented by foggykaoru at 2011-12-14 21:29
ラッコ庵さん。
>日本の昔話の中では一番好き
ええっ・・・?
そもそもそういうランキングを自分の中で作ったことがないです。
私はいったい何が好きなんだろう・・・? うーむ。。。
>ストーリーなんてあったっけ?
そう思いますよね? 
Commented by Titmouse at 2011-12-14 22:22 x
う~ん、そうなのか~、おむすびころりんもかおるさんが「読んだことがあるような」というのにちょっと驚いたり、ぶんぶく茶釜もはっきり言えないけどストーリーはあったと思ったり。自分が子どものときにあれこれ読んだし、子どもにも読んだからねえ。
Commented by foggykaoru at 2011-12-15 20:07
Titmouseさん。
自分が子どものときには、特に日本の昔話がお気に入りで何回も読んだとかいうことはないんじゃないかという気がします。よく覚えてないけど。
子どものために読み聞かせすると、改めて良さがわかるし、内容もしっかり頭に入るのでしょうね。

<< アジア新聞屋台村 PI TO PANと笠地蔵 >>