王室ゆかりの地

c0025724_124112.jpg

パリ郊外、サンドニ聖堂の目の前にあるカフェのメニューの立て看板。
フランス王室ゆかりの聖堂だから百合の花のモチーフがあるんだなあと思って撮った1枚。

この聖堂に行ったのは、これがケン・フォレットの『大聖堂』に登場しているから。
聖堂前の広場に人々が集まり、そこに主人公が居合わせる。
そして、史上初のゴシック式の建築を目にして、「自分もこういうのを造ろう」と決心する。

主人公が造った大聖堂は架空のものだから、イギリスに行っても見られないんです。

サンドニ聖堂を見た日のことは、メインサイトの「えせバックパッカーの旅日記」の「続なんとなく『のだめカンタービレ』」にアップしてあります。
『ベルサイユのばら』のファンにも楽しんでいただける・・・かな?
[PR]

by foggykaoru | 2012-01-29 12:02 | メインサイトのボツ写真 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/17367349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 東方見便録 ルーマニア出身の有名人です >>