東方見便録

「過去に読んだお薦め本」カテゴリーのポストは何年ぶりだろう?

年季の入ったバックパッカーである、シェルパ斎藤こと斎藤政喜(文章)と内澤旬子(イラスト)の共著。副題は『「もの出す人々」から見たアジア考現学』。
10年くらい前に旅好きの友人たちの間でちょっとした話題になった本。もはやユーズドでしか入手できません。

タイトルから想像されるとおり、アジア各国のトイレ事情である。
ただトイレを見てまわっただけではない。
ただ使ってみただけでもない。
(それだけだって、かなり勇気がいるが。)
たとえば、豚に人糞を食わせるタイプのトイレだったら、その豚をつぶして食べるところまでやってしまうのだ。

とても面白い。
この紹介文で興味を抱いた人には自信をもってお薦めする。
この紹介文でぞーっとした人には薦めない。

でも一気には読めない。少なくとも私は読めなかった。
1日に読めるトイレの数は1つか、せいぜい2つ。胸がいっぱいになっちゃうんですよ。。。
[PR]

by foggykaoru | 2012-02-01 21:13 | 過去に読んだお薦め本 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/17383518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Cisibasi at 2012-02-01 23:00
胸がいっぱい、判りますよ。
私だったら、読む勇気も無いですね。
中国本土のトイレについては語れますけど。
(とても酷い話で、ブログやコメントには書けませんが)
本にする勇気が凄いと思う。
本で良かったと言う所ですね。
Commented by えーじ at 2012-02-01 23:05 x
この本は、大好き!!これに影響されてマートンを探しに中国まで行ってきたのは秘密です。(笑)
Commented by サグレス at 2012-02-01 23:07 x
面白そう!
でもやっぱり、少しずつしか読めなさそう(笑)
Commented by foggykaoru at 2012-02-02 06:34
イシバシさん。
中国のトイレを語れる人にはお薦めです。
共鳴するところが多いはず。
Commented by foggykaoru at 2012-02-02 06:36
えーじさん。
マートン探しは秘密だったの?(爆)

>旅好きの友人たちの間でちょっとした話題になった
厳密に言うと、えーじさんが教えてくれたから、私が読んだ、ということだったかもね(笑)
Commented by foggykaoru at 2012-02-02 06:38
サグレスさん。
この本、私が珍しく新刊で買ったのに、今、手元にないんです。
誰かにあげちゃったみたい。
図書館にあったらラッキー。

<< 世界屠畜紀行 王室ゆかりの地 >>