想い雲・今朝の春

『みをつくし料理帖』シリーズの第三・第四弾。

貸してくれた友人の言葉どおり、だんだん面白くなってきた。
ドラマが進展してきたことが大きいけれど、それに加えて、主人公・澪の腕前が上がったせいか、なんとなく料理も前より美味しそうになってきたということもある。

それにしてもメタボに無関係な料理ばかり。
あたりまえなんだけどね。
現代人は食べ過ぎ、贅沢し過ぎ。
近年、かなりあっさり好みになってきた私ですら、澪の作る料理だけでは満足できないだろうとしみじみ思う。

『想い雲』に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2012-11-06 21:26 | 普通の小説 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/18660472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< くらやみ城の冒険 音楽の旅はけわしい >>