図書館戦争実写版、明らかになってきました

アニメはアニメの良さがあるけれど、私は役者の演技を観るほうが好きなんです。
特に丁々発止の台詞はアニメでは間があきすぎる。人間が演じないとね。
と思って、ドラマ化してほしかったこの作品、実写版が作られると聞いたのは何カ月前だったでしょうか。

主役の2人はそのときから明らかにされていました。

笠原: 榮倉奈々 ←友人イチオシ。演技はよくわからないけれど、背が高くて細い、という点はぴったり。
堂上: 岡田准一 ←ピッタリじゃん。きりっとした顔していて背もあまり高くない。

で、残りのキャストが発表されたのが、ほんの数日前。

向井理くんは入りませんでした。残念。
きっとギャラが高くなりすぎたんでしょうね。

小牧: 田中圭 ←知りません。背は高そう。きっとギャラが安くてそれなりに上手な人なのでしょう。
手塚: 福士蒼汰 ←知りません。ビジュアル的にはなかなかよさげ。
柴崎: 栗山千明 ←これはぴったり。あまり華奢ではないけれど。
玄田: 橋本じゅん ←知りません。ビジュアルは合っていそうです。小劇団の人だというから、芸達者なのでしょうね。
基地司令: 石坂浩二 ←原作者は児玉清さん以外考えていなかったらしいけれど、亡くなってしまったんだからしょうがありません。原作とは違う人物設定になるのですね。セカンドベストとしてへーちゃんというのは納得です。

公式サイトはこちら
ジャニーズのタレントはネットに画像を載せられないから、岡田くん@堂上の画像が見られないのが残念です。
[PR]

by foggykaoru | 2012-11-12 22:06 | ニュースから | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/18752035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HEARTY at 2012-11-12 23:09 x
キャストのほとんどがわからないけど、堂上役だけはぴったりすぎて、嬉しい!!ああ、でも、そういう上司役になる年になっちゃったのねえ。
Commented by naru at 2012-11-12 23:25 x
田中圭は、朝ドラで井上真央のお兄さん役を務めるなど、けっこう助演の重要どころを次々演じていて、テレビではよく見ますよ。
私は「魔王」(大野智主演)の、「社長秘書」役が良かったなぁ。
そのドラマで石坂浩二と共演していますね、そういえば。
Commented by タサ at 2012-11-13 08:35 x
お久しぶりです!

こないだ「図書館戦争」シリーズ1を読んだばっかりです(^^ゞ

「月9」の実写ですねー。
多分、公開されてから、時間たってから観に行くと思うので、また、いろいろ教えてください!
Commented by foggykaoru at 2012-11-13 20:10
HEARTYさん。
主役は映画化の話が出る前に「ダ・ヴィンチ」だかがやった愛読者アンケートで1位になった2人なんですって。
そういうアンケートの結果を尊重するだけでも、とりあえず「合格」をあげたい感じです←誰様なんだ私は
Commented by foggykaoru at 2012-11-13 20:12
naruさん。
へえええ。
つまり田中圭という人は「サブ」として適役なんですね。
それは楽しみです。
Commented by foggykaoru at 2012-11-13 20:15
タサさん。
2以降も面白いですよー
1は最後まで読んでから読み直すと、なかなか味わい深いです(笑)

それにしても、1本の映画にどうやってまとめるんだろう?
月9で3巻までやって、最後を実写の映画にするのだったらわかるのですが。
基地司令のことから察するに、相当原作とは違うものになるのかも。
Commented by Titmouse at 2012-11-14 18:10 x
田中圭、顔は浮かびます。小牧に合う感じですね。と思ったらさっき家族が見てた「ドクターX」に出てました。
Commented by foggykaoru at 2012-11-14 20:46
Titmouseさん。
おっ! 
Titmouseさんがそうおっしゃるなら安心。
さらにお嬢さんからもOK出てたらもう鉄壁ですね!

<< パンツの面目ふんどしの沽券 東南アジア四次元日記 >>