県庁おもてなし課

有川浩作。
最近公開されたばかりの映画の原作です。

有川さんの作品は中毒性があるから、極力続けて読まないようにしているのですが、どうも最近、読む間隔が短くなりつつある・・・。まずい。
なにしろ半身浴のおともにぴったりなんだもん、と言い訳させてください(苦笑)

で、この作品。
県庁とは有川さんの故郷・高知県の県庁。

をいをいお役所さん、頑張ってるつもりでも、世間の感覚からずれてるよ
もっと正しく頑張ってちょうだい
こっちは応援したくてしょうがないんだからさ
という、彼女の「愛県心」がしっぽまでぎっしり詰まったお話です。

十分面白いのですが、ぶっちゃけ、今まで読んだ彼女の作品と比べると、それほどでもないかも。
これよりもずっとラブ度が低い「フリーター」のほうが好きです。

ただ、読み終わってから映画のキャスティングを知って、吹き出しそうになりました。
主人公・掛水役が錦戸くん。
キャラ的にぴったりです。「いい人」で間が悪そうで。演技力は知らないけど。
堀北真希ちゃんも合ってる。
映画は観ないと思うけど。

高知県に興味が湧いたのは事実です。
そういう意味で、有川さんの術中に、しっかりはまったと言えます。


この本に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2013-05-18 20:19 | 普通の小説 | Trackback(1) | Comments(2)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/20227078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2013-05-18 21:03
タイトル : 本 「県庁おもてなし課」
有川浩さんは好きですが、この作品は中でもかなり好きの部類に入ると思います。 個人... more
Commented by むっつり at 2013-05-20 21:01 x
日曜に映画を見てきました
なかなか面白かったですよ
原作を読んでいないのでねどの程度に改編されているのか見当も付きませんが…
悪人の出てこない映画ですね
Commented by foggykaoru at 2013-05-21 07:03
むっつりさん。
原作が気に入った場合、映画化作品はそれほど気に入らないことが多く、逆に原作にあまり思い入れがないと、映画を面白く感じる、という法則(?!)があるんです。(個人的に)
この小説は映画を観るとかなり満足できるかもしれないので、観てみようかな。

<< 『ぴあ』の時代 リンボウ先生の大人の知的旅行術 >>