女中譚

中島京子作。
裏表紙に「『小さいおうち』の姉妹小説」とあるのに惹かれて読んだ。

林芙美子、吉屋信子、永井荷風の「女中小説」(←そういうジャンルがあるとは知らなんだ)にインスパイアされて書かれたもの。
もとの小説を知っているほうが面白いのだろう。でも、知らなくても十分に面白い。

ちょっとエグい味わい。
大人の小説です。お子様には薦めません。

中島京子の作品で前から興味があるのは「FUTON」なのだが、田山花袋の『蒲団』を読んでない身には敷居が高くて。

この本に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2013-06-29 21:16 | 普通の小説 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/20435002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< まほろ駅前多田便利軒 空の中 >>