望遠ニッポン見聞録

『テルマエ・ロマエ』のヤマザキマリによるエッセイ。
日伊比較文化論というか。

こういう本をあまり読んでいっだことがない人だったら、非常に面白く読むだろう。
私はけっこう読んでいるので、ちょっとと物足りなかった。
面白いんですけどね。

マンガ家は文章よりもマンガで表現するべきだと思いました。

この本に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2014-03-04 19:59 | エッセイ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/21772033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< わが盲想 聖なる酔っぱらいの伝説 >>