いちばん危険なトイレといちばんの星空

石田ゆうすけ著。
「行かずに死ねるか!」に掲載できなかったエピソード集。
「世界でいちばん○○なもの」というくくりで書かれたもの。

いやー
「地雷を踏んだらサヨウナラ」のすぐ後に読んだら、あまりにも能天気でびっくりしちゃいました。
若さに突き動かされて海外に行っちゃったという点で共通してるのに。

これは別に悪口ではないです。
気楽で楽しいのは好きですから。
正直、「地雷を踏んだら」は再読しないだろうと思います。
でも、石田さんの本は、これからもたまに読み直すかも。
忘れかけたころ、半身浴のおともとして。

で、いちばん危険なトイレ。怖いけど笑えます。

石田さんはベトナムがけっこうお気に入り。
あの国の料理が美味しいことは認めます。
でも、ぼったくりタクシーとか、嘘つきツアー会社とかがあるんだよねえ・・・と思ったけど、石田さんはタクシーに乗らないし、現地ツアーも利用しないから、嫌な目に遭ってないのだと思い至りました。

メキシコ料理も美味しいです。
石田さん、アメリカのまずい食事の直後だったせいじゃないですよ。日本から直接行った私が保証します・・・って何を偉そうに(自爆)

この本に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2014-03-25 21:36 | エッセイ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/21889966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by むっつり at 2014-03-26 22:15 x
熱帯雨林で注文しました。
この本は「なか見」もありましたし…
レビューも軒並み高評価
届くのが楽しみです
Commented by foggykaoru at 2014-03-26 23:09
むっつりさん。
私も熱帯雨林のレビューを見て読んだんです(^^;
気楽に楽しめますよ。

<< 身体を言いなりにできるか(35) 地雷を踏んだらサヨウナラ >>