目からハム

この本を読んだのは、たぶん1か月ぐらい前。
思い切り忘れてしまっているのですが、読んだ証拠として。

イタリア語通訳・田丸公美子によるエッセイ。

彼女の本としてはシモネッタの本能三昧イタリア紀行を読んだことがあるけれど、今回の本のほうが好き。あとがきでご本人が述べているように、わりと言語ネタが多くて、下ネタ系は控えめです。
だから、あんまり一般受けしないかも・・・?
と思ったけれど、熱帯雨林を確認したら、こっちのほうが★の数が多かった。

この本に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2014-06-24 20:03 | エッセイ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/22280852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< もっとどうころんでも社会科 教文館での村岡花子関連イベント >>