メリーゴーランド

荻原浩の小説。
前に読んだ「神様さまからひと言」がけっこう楽しかったから、疲れた頭にいいかなと思って読んだのだが・・・思いがけず辛口なお話で、ストレス解消にはぜんぜん不向きでした。
熱帯雨林のレビューは「神様~」以上に好評です。
どーやら私が疲れすぎていたらしい。。。
有川浩の「県庁おもてなし課」を思い出してしまった。
「お役所仕事」が辛辣に語られているという点で共通してるので。
「ドラマ向き」という点でも共通してるかも。
[PR]

by foggykaoru | 2014-10-04 21:42 | 普通の小説 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/22717085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naru at 2014-10-05 17:09 x
「県庁おもてなし課」をまだ読んでいない、と気付きました!
読もうっと。
「神様からひと言」も読んでみようかしら。

今、平野啓一郎に挑戦し、「日蝕」に辟易しつつ、読み終わるまでがんばっているところなもので、
口なおしが数冊必要な気がします。
Commented by foggykaoru at 2014-10-05 20:47
naruさん。
「県庁~」は有川さんの作品の中でも好きな部類です。
読むと高知に行きたくなります(^^;

今日、感想文をアップした「夏のロケット」もいかが?

<< 夏のロケット 探検家、36歳の憂鬱 >>