アーモンド入りチョコレートのワルツ

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

夕べ、NHKのBSで指輪三部作をやってまして。
「エントの行進」とか、必見シーンを見逃してしまったあげく、「Dea----th!」の前に寝ちゃったのですが、「ホビット」を観なくちゃいけないという気分だけは(ようやく)盛り上がりました。
私が観る前に公開終了しないでね。

====================

森絵都の手になるジュブナイル。
音楽がからむ3つ短編。
そのうち知ってるのは「子供の情景」だけ。しかもちゃんと知ってるのは「トロイメライ」だけ。
表題作はサティの曲なのだそうだ。サティは知ってるんだけどね。

どの作品も主人公は中学生。
微妙な年頃の微妙な心情を繊細なタッチで描いている。
悪くないんだけど、老人ホームめぐりの合間に読むにはちょっと合わなかったかも(苦笑)


この本に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2015-01-01 08:29 | 児童書関連 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/23281182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by むっつり at 2015-01-01 11:33 x
明けましておめでとう御座います
 
ホビット、妖怪ウォッチに押されて上映が絞られていますね
残念です
Commented by foggykaoru at 2015-01-02 07:29
むっつりさん。
妖怪ウォッチがなくてもおんなじなんじゃないかなんて。

<< 老人ホームめぐり(5) 老人ホームめぐり(4) >>