恋するソマリア

高野秀行著。
「謎の独立国家ソマリランド」の続編。

うまいタイトルですなあ。

賞をとった「謎の~」の「柳の下」を狙った本かも・・・
と多少心配していたのですが、大丈夫でした。高野節、絶好調。
久しぶりの高野本で、こちらに飢餓感があったということもあるだろうけれど、大満足でした。

しかし、ここまで入れ込んだソマリランド&ソマリアだけど、これ以上突っ込んでいくと、命がいくつあっても足りなくなるかも。
高野本が読めなくなるのは嫌だから、あんまり無理しないでね>高野さん


この本に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2015-02-18 21:01 | ルポ・ノンフィクション | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/23529381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sataz at 2015-02-18 21:46 x
ちょうど読みました。
タイトル「ソマリアに恋して」などにしそうなところをうまくつけたと思いました。それと事情をある程度知っている人は、ハムディが恋したの? なんて思いもいだいてしまう可能性もあるだろうし。
Commented by foggykaoru at 2015-02-19 21:28
satazさん。
高野さんの新刊を待ち構えて読む仲間♪

<< 風に舞いあがるビニールシート ヒコベエ >>