ビブリア古書堂の事件手帖4

ヒロインが好みじゃないんだよね
と言いつつ、古本屋で見つけるとつい買って読んでしまうこのシリーズ。

この巻の副題は「栞子さんと二つの顔」
江戸川乱歩の本にからむお話です。
(今までの短編集とは違って)長編で、今までになく面白かった。
長編だからなのかな?

5も(古本屋で見つけたら)きっと読むだろう。

この本に関する情報はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2016-03-11 20:50 | 推理小説 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/25398379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 大オオハムはイギリス諸島にいない 冬が終わると断捨離気分が盛り上がる >>