だいたい四国八十八ヵ所

宮田珠己の旅エッセイ。
ネットでユーズドを購入。

かねてからお遍路には興味がある。
サンチャゴ・デ・コンポステーラの巡礼の話をきいて、面白そうだな、でもキツそう、、、そうだ、なにもヨーロッパまで行かなくても、日本にはお遍路さんがあるじゃないか!と思いついたのである。
で、信仰にもとづかない、バックパッカー的お遍路を宮田さんがやったことを知った。
これは読むっきゃないでしょ。

うん。
この人、私と全く同じ感覚。
歩き旅をしてみたかったので、かねてから有名なお遍路にチャレンジしてみた、というだけのこと。

お遍路、悪くなさそうです。
でも、1日平均20キロ歩くのはどうだろうか。体力的に自信なし。
20キロ歩いた翌日は休むとか、5キロぐらいでとどめるとかしたいところ。
だけど、お遍路は修行だから、連泊する人はいないんだって。困ったな。
すごくキツくなったらバスを利用する、ぐらいならできるだろうか?

宮田さん特有のお気楽ムードで、さらさら読めます。
楽しく読みながら、足にマメをつくらないための心得とか、杖は邪魔なだけ、など、実用的な知識も得られます。
読み返す気にはなれないんだけどね。
[PR]

by foggykaoru | 2016-04-29 07:35 | エッセイ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/25557387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by むっつり at 2016-04-29 12:31 x
お遍路は死出の旅…
同行二人は最後まで弘法大師が見守って下さると言う意味
そして生きて帰りし物語は人生の全て
信仰ってすがる事ではなく生き方を決める事なのかもしれません
Commented by foggykaoru at 2016-04-29 21:49
むっつりさん。
う。。そのあたりのこと、さっぱりわかってない私です。
あくまでも「歩く旅」「ネタ」
邪道でごめんなさい。
Commented by garden_time at 2016-04-30 21:21
「杖は邪魔なだけ」これ、なんかわかる気がします。
歩き遍路の人って意外と杖はついていないです。持ってるだけ。

歩き遍路ってなにげに一番費用がかかるんですよね・・・。
日数が50日くらいかかるから。
野宿をしているお遍路さんがいるのはきっとそのせい。

お寺が集まっているエリアだと、少しずつゆっくり回ることができそうです。
Commented by foggykaoru at 2016-05-01 17:58
はみさん。
>歩き遍路ってなにげに一番費用がかかるんですよね・・・。
わかる気がする・・・
海外旅行もツアーのほうが要領良く廻れて結局安いし。
でも、時間をかけるからこそ思い出になる気がします。

その節はお世話になるかも(笑)

<< ピンチ! 負けるのは美しく >>