暮らしのさじ加減

ブック○フで購入。
金子由紀子のエッセイ。
彼女の「持たない暮らし」は、現在進行中の断捨離に進む前、最初の一歩を踏み出させてくれた本です。

この人、文章が上手だなあと思います。
他の人が同じ内容のことを書いても、ここまで心に響かないかも。

「毎日同じことの繰り返し」というとネガティブな感じがするけれど、金子さんはそうではないと言う。
同じことの繰り返しでいいではないか、いや、それがいい、それこそが生きていく喜びだ、という考え方なのだ。
これ、いいな。
そう考えると、毎日が楽しくなる。

余計なモノを持たない。これは現在進行中。
好きなモノだけに囲まれて暮らす。これはまだまだ遠い目標。
「毎日切り花を絶やさない」というのは、目標ですらないけれど、そういう生活ができたら素敵だなとしみじみ思う。
[PR]

by foggykaoru | 2016-05-21 22:03 | エッセイ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/25628899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Shino at 2016-05-23 07:58 x
こんにちは。昨日のオオバンクラブはどうでしたか?私も行きたかったです!グリーンノウ見たかった・・・。
持たない暮らし、いいですよね。私自身はモノ持たない主義なのですが、家族のものがどんどん増えていきます(^_^;
ところで、メニム一家、やっと読み終わりました!素敵な本を教えてくださりありがとうございます。また、色々と教えてください。
Commented by foggykaoru at 2016-05-26 23:44
Shinoさんアホイ。
よく知ってる本が映画化されると、いろいろ心が乱れるものです。
私以外の人はグリーンノウの映画に関して、ひと言も二言も文句を言いたかったらしいけれど、私は幸いなことに、1度読んだきりだったので、映画を新鮮な気持ちで楽しみました(自爆)
メニム一家も1度きりなんで、詳しいことは何も語れない私・・・
でも「面白いよ!」と人には薦めてます(苦笑)

<< センセイの鞄 あしたはアルプスを歩こう >>