カツオが磯野家を片づける日

著者は渡部亜矢という人。「実家片づけアドバイザー」なのだそうだ。

父が亡くなったとき、金銭面のことは弟任せだった。弟よ、ありがとう。
もしも私がひとりっ子だったら、ほんとうに大変だっただろう。
こういう本から、必死になって情報を得ようとしたことだろう。

両足を骨折した母は、今、しっかり実家に復帰している。
怪我をする前は「もう料理するのに飽きた」などと口走っていたが、老人ホームでの退屈な日々を経験したせいか、そういう愚痴は減ったように思う。
だから、今はとりあえず安心。
でも、今後のことを考えることが多い今日この頃、書店で見つけて、それほどの本じゃないのにと思いつつ、つい購入してしまったわけである。

ターゲットとしている読者は私ぐらいの、子供のころからサザエさんに親しんだ世代なので、目のつけどころがとてもいいと思う。

サザエさん一家の今(!)が楽しい。
なにしろ、いまだ独身のカツオには、幼馴染という強力な助っ人がいる。
花沢さんが実家の不動産業をついでいて、早川さんが「実家片づけアドバイザー」、中島くんはファイナンシャル・プランナーですって。
うらやましいなあ。
[PR]

by foggykaoru | 2016-07-07 22:52 | その他のジャンルの本 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/25771293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by むっつり at 2016-07-08 05:20 x
他人事じゃない話です
Commented by foggykaoru at 2016-07-08 19:54
むっつりさん。
サザエさん世代共通の大問題ですよね。

<< よみがえれ 老朽家屋 オリンピア ナチスの森で >>