ぐうたら旅日記

副題は「恐山・知床を行く」
著者はちょっと前に別の本を読んで、ちょっぴり注目した北大路公子。

これはいまいち。
いわゆる普通の旅行記とか、旅行情報を期待して読んだわけじゃないんだけど、もうちょっと何かあるんじゃないかと期待してました。
これは要するに、ネットで知り合った仲間との旅、つまり泊りがけのオフ会の話なんです。
著者のネット仲間には楽しいと思います。

======

実は

今から夏の旅行の計画を立ててます。
ここんとこ、プライベートツアコン・ふゆきにおんぶにだっこの旅ばかりでしたが、今回は私がツアコン。
ネットで検索しても、ろくな情報が出てこない国です。
って言っても去年のベラルーシみたいな怪しいとこじゃないんです。けっこう知られてる国です。
日本人の場合、ツアーで行くのが主流のようで、日本語で検索しても、個人旅行者の生の情報はほとんど出てこない。

英語で検索すればいくらでもあるんだろうな・・・

「地球の歩き方」も大した情報を載せてない、というわけで、久しぶりにロンプラ解読の日々です。

もともと物価が高い上に、シーズンは劇混みになるらしいので、宿泊サイトをチェックして、よさげなところは即確保。
他にもよさげなところを見つけたら、そっちもためらわずに確保。
落ち着いてよく考えてから、どっちにするか決めて、不要なほうをキャンセル
というようなことを、暇さえあればやってます。

以上、読書のペースが落ちていることの言い訳でした(苦笑)



[PR]

by foggykaoru | 2017-01-28 11:19 | エッセイ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/26356696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< リトアニア ミツコと七人の子供たち >>