「カスピアン王子」予告編

「カスピアン、しばらく見ないうちにすっかり大人になっちゃって」と先日思ったばかりなのですが、今度は予告編のロングバージョンを見る機会がありました。



見れば見るほど大人、しかも複雑な家庭環境のせいか、年以上に老成した風情のカスピアンですが、暗い森の中を馬で飛ばすシーンは、子どもの頃に親しんだ原作の挿絵そのもの。
「おおっ!」と身を乗り出してしまいました。

そしてそのカスピアンが角笛を吹く!!
これは原作では確か、誰かが語っているのであって、そのもののシーンはなかったんじゃなかったっけ。なーんてことはどうでもいい。
とにかく吹くんです。角笛を。

をををっ、デジャブー !デジャブー!
どこで見たんだ?

・・・・・・・中つ国!! 

ボロミアだ!!


でも、ボロミアのあのシーンとは1つ違うことが。


今度の角笛は、吹いたら味方が助けに来るんです。
やっぱり助けに来てくれるのは嬉しいもんだ♪


「ナルニア」7冊のうち、「カスピアン王子」はあまり得意ではない巻。
それなのに、たかが予告編を見ただけで、これだけ感慨が湧いてしまうのに、我ながら驚きました。
幼少期のすり込みというのはたいしたものです。
[PR]

by foggykaoru | 2008-04-02 21:28 | 児童書関連 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/8578058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naru at 2008-04-03 01:19 x
え?カスピアンというかナルニアを読破したのは「幼少期」ですかぁ?(計算が合わないような・・・・・ぶつぶつ)そもそも幼少って、何歳まで?

なーんて ヤボなこといわないで、益々見たくなってきました!!今度きっと映画館で予告編が見られそう。そこから既に楽しみです。
Commented by はやまとーこ at 2008-04-03 12:39 x
ごぶさたしてます。

で、結局カスピアンって何才くらいなのでしょう? 私は小学校の図書室で借りて読んだので、いま原作が手元にないのですが、以前にBBCがTVドラマ化した時は「カスピアンってこんなに子供だったっけ?」って驚いたのでした。ルーシーと同い年くらいだったんですよね、あの時は。

今回のカスピアンは映画のピーター(原作のピーターよりちょっと年上っぽい)と同い年くらいにポスターでは見えますけど。
私が小学生の時に最初に持っていたイメージは、エドマンドと同い年くらいで、ピーターやスーザンよりは下…だったんですけど、foggyさんのイメージはどのようなものだったのでしょう?
Commented by foggykaoru at 2008-04-03 21:01
naruさん。
あれ? 小学校3年生というのは幼少期とは呼ばない?
Commented by foggykaoru at 2008-04-03 21:03
はやまとーこさん。
原作の挿絵の印象からすると、14、5歳の感じがするんですけど。
「朝びらき丸」の頃は二十歳くらいになってるかな。
映画のカスピアンは二十歳過ぎて見えませんか?
Commented by Titmouse at 2008-04-03 21:21 x
ボ○○アのあのシーンも、助けが来なかったわけじゃないよ・・・間に合わなかったんだ(涙)。
Commented by foggykaoru at 2008-04-04 20:48
Titmouseさん。
そうだった・・・ 
でも間に合わなくちゃなんにもならない・・・

<< 「小さい牛追い」 「カリブ海の海賊たち」(新潮選書) >>