「クミコハウス」

「クミコハウス」でピンときたあなたは旅人です。
インドのバラナシにある、有名なゲストハウスのこと。
著者の素樹文生という人は知らなかったのだが、古本屋でこのタイトルに惹かれて買ってしまった。

クミコハウスに関わる話だけではなく、著者のアジア放浪体験の中から切り取られた数々のエピソードを集めた本。

冒頭は往年の上海の浦江ホテル。
私が泊まったときには、すでに高級ホテルへの道を歩み始めた後だったが。

ペルーから帰った直後に読んだせいか、アジア放浪の放つ独特の匂いを強く感じた。
放浪するならやっぱりアジアなんだよね。私たちはアジアの民だし。

今さら放浪する勇気も気力も体力もないけれど、ちょっと羨ましく思ったりもさせられる、そんな本。

この本に関する情報はこちら


にほんブログ村 本ブログへ
[PR]

by foggykaoru | 2008-08-22 21:16 | ルポ・ノンフィクション | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://foggykaoru.exblog.jp/tb/9516478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by むっつり at 2008-08-22 22:06 x
個人的には放浪=ヒッピー≒マリファナや大麻を求めて黄金の三角地帯を旅
などと言う偏見に満ちたイメージがありますが…
当ての無い旅って、ものすごいバイタリティですね
私には真似の出来ない行為です
Commented by タサ at 2008-08-23 09:52 x
一応、ピンときましたよ。

時々「旅にでたい!!」と衝動にかられますが、出かけられず。
バックパッカーはもうしんどいかな??
落ち着いて、滞在型バックパッカー、ならできそうですが・・・。
Commented by foggykaoru at 2008-08-23 22:01
むっつりさん。
安宿に沈没して麻薬、、、というのは、イメージだけではなく、わりと現実にもありがちのようですね。
Commented by foggykaoru at 2008-08-23 22:03
タサさん。
おお、旅人! 
>滞在型バックパッカー
あ、私それに近いかも(苦笑)
Commented by fuyuki at 2008-08-24 09:39 x
ここではお久しぶりです。
本、もってるかも。
クミコさんも、健在です。泊まってないけど、見せてもらいました。いわゆるバックパッカー宿な雰囲気がただよう、いごこちのよい空間があります。

南米はきっとまた違った雰囲気なんだろうな~。
Commented by はみ at 2008-08-24 22:12 x
以前に仕事で手にした事があります(^^;
気になりつつも、読めなかったのですが・・・。

今年南米を旅した友人は、次はインドから始まるアジアの旅を計画している模様。
若いってうらやましいな~(笑)
Commented by foggykaoru at 2008-08-25 21:19
ふゆきちゃん。
>本、もってるかも。
やっぱり!
Commented by foggykaoru at 2008-08-25 21:21
はみさん。
仕事で・・・?! 
>インドから始まるアジア
インドから! インドで終わるんじゃなくて?! 深ーい旅になりそうですね。

<< 「オーラ、アミーゴス」 ジョン・ダニング著「災いの古書」 >>