2017年 12月 06日 ( 1 )

忘れられた巨人

カズオ・イシグロの小説。
ノーベル文学賞をとったんだってさ、ということで、めったにそういう話題にのらない私なのだが、本屋で平積みになっているのを見て、ついつい。
ファンタジーで。アーサー王の要素もある、ということにも惹かれた。

テーマは「忘れる」こと。

で、老夫婦が思い立って、旅に出る。
というところが、そこはかとなく、「ホビット」や「指輪物語」に似ています。
でも、全然違うんですけどね。

最終的に、いろいろな伏線はちっとも回収されない。
そういう意味で、すごく大胆な作品なのかもしれない。

面白いかと問われると

うーーーん

私は主人公たちと一緒に意識がもうろうとしてしまい、何を読んでいたのかわからなくなったりして、読み通すのがしんどかった。

日本人はすぐに忘れるのがイカンと言われます。
今は英国人だけど、生まれは日本人だったカズオ・イシグロが、こういうテーマを扱ったということ自体が、なによりも興味深かったです。

[PR]

by foggykaoru | 2017-12-06 21:08 | 普通の小説 | Trackback | Comments(0)