カテゴリ:ニュースから( 19 )

見過ごしてはいけない案件

今、日本ではとんでもないことが起こりつつあります。
私はここに署名しました。


=======

以下はあくまでも私見です。批判コメントは受け付けません。

A倍首相もO保方研究員も「◎ーソナリティ障害」だと思うと、今起こっていることがすっきりと見えてきます。
「世の中にはほんとうにわけのわからない人がいる」という単純な事実を知らない人が多すぎる。
「あんなにはっきり言っているんだから、ST@P細胞はあるのだろう」とか。
なんとお人よしなのでしょうか。
「変な人」はあり得ないこと、間違っていることを自信をもって言い続け、道理とか助言をまったく受け付けません。
そういう異常に周囲が早いうちに気づき、専門医の診断を仰ぐことができればいいのですが、見過ごされることが少なくない。精神的なことは数値で測れないから。
そして、そのまま成長して、権力を握ってしまうと、大変なことになる。

私は精神科の専門医でもなんでもないけれど、「パ-ソ@リティ障害」の人と、やむを得ずつきあったことがあります。
幸いにも、立場的に向うの意のままにならなければならない状況ではなかったけれど、それでも疲労困憊しました。何を言ってもダメなんですから。

とにかく今の日本はやばすぎです。
[PR]

by foggykaoru | 2014-07-20 10:01 | ニュースから | Trackback | Comments(2)

ヨット遭難事故

ニュースキャスターの辛坊さんという人、知らなかったのですが・・・
単に「救助された」ではなく、「海上保安庁と海上自衛隊によって救助された」と報道されてます。

これって「空飛ぶ広報室」効果かな?と思うのは私だけ?
[PR]

by foggykaoru | 2013-06-22 22:10 | ニュースから | Trackback | Comments(8)

図書館戦争実写版、明らかになってきました

アニメはアニメの良さがあるけれど、私は役者の演技を観るほうが好きなんです。
特に丁々発止の台詞はアニメでは間があきすぎる。人間が演じないとね。
と思って、ドラマ化してほしかったこの作品、実写版が作られると聞いたのは何カ月前だったでしょうか。

主役の2人はそのときから明らかにされていました。

笠原: 榮倉奈々 ←友人イチオシ。演技はよくわからないけれど、背が高くて細い、という点はぴったり。
堂上: 岡田准一 ←ピッタリじゃん。きりっとした顔していて背もあまり高くない。

で、残りのキャストが発表されたのが、ほんの数日前。

向井理くんは入りませんでした。残念。
きっとギャラが高くなりすぎたんでしょうね。

小牧: 田中圭 ←知りません。背は高そう。きっとギャラが安くてそれなりに上手な人なのでしょう。
手塚: 福士蒼汰 ←知りません。ビジュアル的にはなかなかよさげ。
柴崎: 栗山千明 ←これはぴったり。あまり華奢ではないけれど。
玄田: 橋本じゅん ←知りません。ビジュアルは合っていそうです。小劇団の人だというから、芸達者なのでしょうね。
基地司令: 石坂浩二 ←原作者は児玉清さん以外考えていなかったらしいけれど、亡くなってしまったんだからしょうがありません。原作とは違う人物設定になるのですね。セカンドベストとしてへーちゃんというのは納得です。

公式サイトはこちら
ジャニーズのタレントはネットに画像を載せられないから、岡田くん@堂上の画像が見られないのが残念です。
[PR]

by foggykaoru | 2012-11-12 22:06 | ニュースから | Trackback | Comments(8)

金環日食

特に天体ネタには強くなく、わかる星座と言えば北斗七星(別名おなべ)、オリオン座、カシオペア座だけという私でして、正直、「金環日食だからってどうなの?」と思っていたのが、「生きているうちに二度と見られないんだから、当然見るでしょ!」という周囲の盛り上がりに影響され、のろのろと日食グラスを探し始め、天体ムックの付録としてゲットしたのが5日くらい前。900円も投資したんだから曇らないでよね!と思いつつ、早めに就寝したのが昨夜。

朝、外を見ると、おお!薄日が差しているじゃないか! 
これは早くでかけなくちゃ。

ところが今朝はちょっとお疲れ気味。
結局、ほとんどふだん通りに起き出し、朝食をとる暇もなく家を出ました。

時間が早いわりに、電車混んでましたよ。
で、せっかく早く出たのに、電車遅れるし!

地下鉄に乗り換え、都心の駅を出たのが7時20分。
出たとたん、異様な暗さに驚きました。
「金環食は皆既日食と違ってたいして暗くならない」と聞いていたのに。
立ち止まって東の空に見入っている人があちこちにいて、思わずそちらに目をやり、、、
裸眼で三日月のような太陽を直視してしまいました(苦笑) 

朝食を買いにコンビニに入ると、、、
混んでました!!
さらによけいな時間を食ってしまった。

東の空を見詰めて立ちつくす人々を横目に見ながら道を急ぎます。

職場の足元に到着したのが7時半。
と、すっと暗くなり、太陽に雲がかかったことが察せられた瞬間、
「ありえない!!」
という絶叫が響きわたりました。
屋上に出ていた人の声です。

ダッシュで上がり、窓辺にかたまっている同僚たちに加わったのが7時35分。
間に合った!!
曇ったのはさきほどの一瞬だけで、日食グラスを通してまあるいわっかが見ることができました(^^;

ほどなくして、空は曇り、太陽の姿は完全に消えました。

太陽、けっこう私たちに親切だったみたい。
[PR]

by foggykaoru | 2012-05-21 19:39 | ニュースから | Trackback(1) | Comments(13)

私が節電する理由

3月の電気使用量がポストに入ってました。
311のあった昨年の3月よりも、ほんの少しだけ、少なかったです。

昨年3月とは違い、今年は暖房をけっこう使っているのに、それでも電気使用量が減った原因として、考えられるのは以下のとおり。

1)リビングの照明を、できるだけ全体照明を使わず、なるべくLED電球に変えたフロアスタンドを使っている
2)寝室の全体照明もなるべく使わず、ベッドのヘッドボードにつけたクリップ式の照明をメインにしている。この照明もLED電球。
3)トイレの照明をLEDにした。
4)テレビもLED。

私が節電するのは、高邁な思想に基づいてではありません。

とにかく、東電にはお金を払いたくないんです。

最近の家電は節電化が進んでいるから、洗濯機とか冷蔵庫を買い直すという手もある。
不景気で苦しむ家電メーカーのためにお金をつかって、その結果、東電に払うお金を減らすというのも悪くないな、と半分本気で考え始めてます。
[PR]

by foggykaoru | 2012-03-30 22:36 | ニュースから | Trackback | Comments(6)

あれから1年

職場で一夜を明かしてから1年。
救急車のサイレンの音がやたら耳について、ろくに眠れずに過ごしました。
でも暖房はあったし、水道も止まらなかった。少なくとも1晩分は食べるものもあった。
被災地のことを思えば天国でした。

その後の電力不足。
暖房を切り、ダウンのロングコートを着て過ごした日々。

あれからトースターは使っていません。パンはグリルで焼いてます。
暖房便座も使ってません。冷たいけど慣れました。
取り換えられる電球はLED電球にしました。
地デジ化がきっかけでテレビもLEDに。

この冬は暖房付けてます。

緊急時にいちばん役立つのはTwitterと聞いて登録したけど、ぜんぜん使いこなしてません。
[PR]

by foggykaoru | 2012-03-11 21:17 | ニュースから | Trackback | Comments(6)

アカデミー作品賞に

『アーティスト』が選ばれたとのこと。
フランス映画として初の快挙だとのこと。

うわーい、久しぶりに単館じゃなくて、大々的ロードショーとしてフランス映画を観られるんだ!!
と喜んだら・・・

無声映画なんだってさ。

フランス語聴けないじゃん(号泣)
[PR]

by foggykaoru | 2012-02-27 21:49 | ニュースから | Trackback | Comments(9)

いわゆる拡散希望

あんまりこういうことはやらないのだけど。

福島第一原発の状況についてのテレビ番組です。
19分と長いけれど、ぜひご覧ください。

ここで述べられていることは、「可能性の高い推測」です。
ど素人の私でさえ、内心ありうるんじゃないかと、ずっと思っていたこと。

1つの原発がやられただけで、今のこの状況。
こんなに地震の多い国で原発を何十個も作ったのは間違いだったと思います。

日本は脱原発をはかるべきだと思います。
原発がないと電力供給が危ないって? 
そりゃまあ最初は大変でしょう。

でも、日本人は得意の技術力で低公害車とか、世界の先端を行くようになった国。
「原発はもう頼りにできない」と腹をくくって、本気で別の手だてを考え始めたら、それなりになんとかすると思うんです。
なまじっか原発があって、原発マネーがどかんと入ってくるから、考えなくなったんじゃないでしょうか。

「貧すれば鈍する」と言うけれど、「貧する」とはお金が無いことを意味するとは限らない。
原発に関しては、品性が貧したから鈍したんです。
[PR]

by foggykaoru | 2011-06-19 10:11 | ニュースから | Trackback | Comments(5)

単なる思いつきですが

復興のために消費税を上げるのなら、全国一律ではなく、東北だけ据え置いたらいかが? 

フランスとスペインの国境をなすピレネーの山あいに、アンドラという小国があります。
どれほどひなびた国なのだろうと思って、試しに行ってみたら、観光客がうじゃうじゃいたので、たまげました。

アンドラは「買い物天国」だったのです。
消費税がヨーロッパの水準に比べ極端に低いので、フランスとスペインから多くの人が買い物をしにくる。

もしも東北地方だけ消費税が低ければ、みんな東北に買い物しに行って、ついでに観光もするんじゃない?
[PR]

by foggykaoru | 2011-04-25 21:24 | ニュースから | Trackback | Comments(6)

リーダーの資格

総理に関して、いろいろ言われてますが、最大の欠点は「人に好かれないこと」なんじゃないかと。
彼のことを好きなの、彼自身だけでしょ。

「総理が避難所を訪問する」という報道を見て「やめときゃいいのに」思いました。
直接被災者と話をしても、彼自身にとって、何のプラスもないことでしょう。
だって人と接するのが「ど下手」なんだもん。
会って話しても、相手を全然喜ばせない、それどころか幻滅させる可能性大。


阪神・淡路大震災のときの総理は村山さんでした。
自衛隊を出動させるのがのろかったことを責められましたけど、その後はそんなに評判悪くなかった。
それに対して管さんは、即座に自衛隊10万動員したけど、その後はどんどん評判悪くなる。

どうしてなのか?

周囲に「総理のためになんか働きたくない」と思わせちゃうから。

思えば、村山さんのときの社会党は、永遠の野党、、、のはずだった。
だから自分が総理になるなんて、彼自身にとってすら想定外のことだった。
だから総理の座に、(たぶん)さほど未練がなかった。
だから「私が責任をとるから、思う存分やってくれ」と言えた。
それに、彼は見るからに「人のいいおじいちゃん」。
たぶん、官僚にも嫌われなかったんじゃないかな。

菅さんは、人前に出て何か言えば言うほど、薄情で他人の痛みに鈍感な人だということが透けて見えてくるという、たぐいまれな政治家です。(たとえば枝野さんあたりは、とりあえず、そうは見えない。)
国民とともにあるのは彼じゃない。むしろ天皇陛下なのだと感じてしまいます。
今まで右寄りの政党や政治家に、一度たりとも投票したことのないこの私が、そう感じてしまうのです。これはすごいことですよ。

菅さんは部下にとっては尽くしがいのない上司。
しかも、何十年も政権が欲しくてしょうがなかった人なので、せっかく得た総理の座を、死んでも離したくない。
だから「私が責任をとる」なんて、口が裂けても言えない。
こんな人が、人を動かすことができるはずがない。

これって能力以前の問題。
[PR]

by foggykaoru | 2011-04-20 21:24 | ニュースから | Trackback | Comments(6)