<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ノアの方舟はトルコのあたりですよね

PCの不調→死亡→ニューPC購入と、激動の日々が続いたため、ご無沙汰してしまいました。

c0025724_6342052.jpg今日のお題は「ノアの祈りを受け継ぐ地から フランスの聖人伝説と民話」。

「一般うけする本じゃないけれど、あなたなら大丈夫かと思って」といただいた本。
うっ、確かにこりゃ特殊だ・・・。
眠くなるんじゃないかと心配しつつ読んでみたら、、、大丈夫でした。
むしろ楽しんでしまいました。
なにしろノアの方舟がフランス・アルプスの山に乗り上げた、なーんて伝説があるんです! びっくりじゃないですか。

フランスに詳しい人、そして、多少キリスト教のことを知っている人のほうが楽しめるけれど、実のところ、そんなこととは関係なく、本好きな子供だったら案外抵抗なく読めてしまうのではないかと思います。いくつかの宗教臭さこてこての話を除いたら、「岩波少年文庫」あたりに入っていても不自然ではないかも。
ただ、タイトルは変えなくちゃね。
せめて、「ヒワの胸はなぜ赤い」とか。

この本は普通の書店では購入できません。
詳しいことをお知りになりたい方はこちら
[PR]

by foggykaoru | 2008-09-26 21:02 | 西洋史関連 | Trackback | Comments(6)

石垣

c0025724_1032548.jpgペルーです。アレキパからキャニヨン・デル・コルカへツアーででかけたとき、バスの車窓から撮りました。

反射的にイングランド北部やアイルランドのアラン諸島を思い出してしまったんですけど、そんな胸のときめきはあまりにも個人的過ぎるので、最初からボツになることを運命づけられていた写真。



メインサイトにペルー旅行記連載中。
いよいよ高山です。
つまり高山病です。
[PR]

by foggykaoru | 2008-09-15 10:38 | メインサイトのボツ写真 | Trackback | Comments(2)

絶対に一般ウケしない写真

c0025724_833428.jpgアレキパの教会内。ミサ中をノーフラッシュで撮った写真です。

なんでこんな写真を撮ったかというと、ミサのときに最後列まで人が埋まっているのを見て、非常に驚いたからです。
日曜でもなかったのに。

今、世界中でいちばんカトリック教会が熱いのは南米だとは聞いています。
ペルーの教会のミサはいつも満員なのかしら? 
他の教会に行ったときはミサやってなかったからわからないんです。



メインサイトにペルー旅行記連載中。
そっちには普通に面白い(はずの)写真を載せているので、暇つぶしにどうぞ覗いてみてください。
[PR]

by foggykaoru | 2008-09-07 08:35 | メインサイトのボツ写真 | Trackback | Comments(15)

オタ○の心はオ○クが知る

消費税導入した元首相の孫のロッカーくんが、最近おじいちゃんネタで売ってます。
あそこまでオバ○だと、間違っても政治家には転身しないだろうとは思うのですが、何が起こるかわからない今のニッポン、ゆめゆめ気を緩めてはいけません。

で、その彼が、某番組で、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の大ファンだと言ってまして。
そしてエヴァを知らない共演者にこう言い放ったのです。

「なに、エヴァを知らない!? いいですねえ、これから楽しめるなんて」

瞬間、わかりました。
これは口先だけではない。
掛け値なしに熱狂的なファンなんだな、と。

ネットを通じて自分以外のランサマイトと初めて知り合ったとき、私はこう言ったことがあります。
「子供の頃、ランサムが大好きだったけれど、何も覚えていないんです」
返ってきた答えは
「それはうらやましい。では、またあの楽しさを味わえるというわけですね」


なんか、あのロッカーくんが身近に感じられてしまいましてね。

あっ、誤解しないでくださいね。
私はエヴァは1度も観たことがないし、このことがきっかけで観てみようかと思ったわけでもありませんから。
[PR]

by foggykaoru | 2008-09-06 20:43 | Trackback | Comments(12)

ズルはいかんぜよ

先月末から「嘘つきアーニャの真っ赤な真実 感想文」で検索して飛んできた人が急増。
おそらく夏休みの課題図書をきちんと読んでいない生徒諸君なのでしょう。

こういうブログはそういうふうに悪用されやすいということを考えて、私は極力、普通のタイプの感想文は書かないようにしてきています。わりとくだけた口調だし、きわめて個人的な趣味を持ち出したり、マイナーな作家(ラ○サムとかさ)をわざわざ引用することが多いし。(ま、わざわざというよりも、自然に思いついてしまうんですが。(苦笑))

「アーニャ」も学校に提出する作文にはふさわしくない言葉遣いがあるし、私の旅人視点を織り交ぜたりしてるから、あんまり使えなかったことでしょう。使おうと思えば何行かは使えるかな。でも、それだけじゃ規定の長さには満たないでしょ?

残念でしたね。
[PR]

by foggykaoru | 2008-09-03 22:08 | Trackback | Comments(10)