<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日本の路地を旅する

上原善広著。
ここで言う「路地」はいわゆる「被差別部落」の意味。
全国の「路地」を探訪した記録で、路地生まれの著者だからこそのルポである。

東京に住んでいると、同和問題というものも、遠い世界の話という感じがするが、関西では非常に生々しい問題なのだときいている。
「エタ」「非人」という呼称は知っていた。
けれど、この二つが違うということを初めて知った。
どう違うのか、もう忘れてるが(トホホ)

城が作られると、必ず「路地」が作られる、というのが興味深かった。
為政者が必要とするのだ。なぜだったっけ。もう忘れてる(号泣)
被差別部落というと、精肉とか革のなめしくらいしか思いつかないけれど、他にも独自の職業があったらしい。ああ記憶があやふやだ。

大宅壮一ノンフィクション賞受賞だというけれど、ちょっと受け止めきれなかった。

著者の「心の旅路」の記録という印象が強く残っている。






[PR]

by foggykaoru | 2017-11-14 20:20 | ルポ・ノンフィクション | Trackback | Comments(0)

自然探索と聖地巡礼報告

c0025724_18453150.jpg

アーサー・ランサム・クラブ(通称ARC)の2年に1度の総会がありました。
3日間のプロブラムのうち、私が参加できたのは後半のみなのですが、一応ご報告。

まずは上の写真。東京郊外の公園でバードウォッチング・・・というふれこみでしたが、その実態は散策(苦笑)
天気に恵まれ、とても気持ちよかったです。

そして下の写真。

c0025724_18503815.jpg

ノーフォークで帆走してきた会員の報告会です。
現地でヨットを借りて。それも木造帆船! ランサムの挿絵そっくりの写真もあり、おおっ!
ヨットが動けなくなったときは、ディックのように棹を使ったんだそうです。
でもディックのように川に落ちることはなかった、とのことでした。
(心なしか、落ちなかったことを残念がっているように聞こえたのは私の勘違い?)

お茶はいつものミルクティーです。
ノーフォーク土産のタフィと、手作りの種入り菓子(昨今はシードケーキともいふ)を美味しくいただきました。

c0025724_18463000.jpg



[PR]

by foggykaoru | 2017-11-05 18:59 | ほんとうの生活 | Trackback | Comments(2)

スシバリン

c0025724_10135750.jpg

アイスランドはレイキャヴィクで見つけた「sushibarinn」

「なんとかバリン」という名前の飲食店がちょくちょくあるので、「barinn」イコール「bar」なのかなあと思って、オンライン辞書で調べてみたのですが、よくわかりませんでした。

アイスランド旅行記はメインサイトで連載中です。



[PR]

by foggykaoru | 2017-11-03 10:17 | メインサイトのボツ写真 | Trackback | Comments(0)