なんで日本で公演しないかなあ

お急ぎでなかったらこの曲聞いてみてください。
私の大のお気に入りです。

これはフランス製ミュージカル「ロミオとジュリエット」のナンバーで、題名は「Les rois du monde(世界の王たち)」。
ロミオが悪友二人(ベンヴォリオとマキューシオ)と肩で風切って歩きながら歌う歌。

以下は私訳です。


===========
世界の王たちは高いところに住んでいる
眺めは最高 でも
下々の人間たちがどう思っているか知らない
ここではおれたちが王だということを知らない

世界の王たちは好き放題をやっている
周りに人はいるけど孤独だ
高いところにあるお城で退屈している
下々のおれたちは一晩中踊っている

[Refrain]
おれたちは恋をし、生きている
来る日も来る日も そして夜毎に
この世界にいて何になる
膝まづいて生きるためだというなら
おれたちは時は風のようなものだということを知っている
生きていくには それが肝心
道徳なんて気にしない
別にまずいことはしないさ

世界の王たちはなんでもかんでも恐れる
犬と狼の区別がつかないから
わなをしかけて いつか自分がわなにかかる
すべてから身を守っている 恋からも

世界の王たちは互いに戦う
場所はある でも2人で同じ場所に足を出す
下々のおれたちは戦争なんかしない
なぜかなんて知らない すべては王たちのゲームさ
===================


このミュージカル、世界各地で公演してるんですよ。
アジアでも。確か韓国ではやったはず。

どうして日本に来ないんだろう・・・?
来たら絶対に見に行くのに。
[PR]

by foggykaoru | 2009-10-06 21:15 | 観もの・聞きもの | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://foggykaoru.exblog.jp/tb/12545957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by meadow02 at 2009-10-07 21:55
これ、面白いですね。王様の歌の歌詞最高!hateって憎しみなんですか。絡み合うように歌うのが面白い。
このミュージカル、字幕付いたら絶対に見に行きますよ。と思います。お金無いので。。。。
Commented by foggykaoru at 2009-10-08 20:04
meadow02さん。
外国語のミュージカルとかオペラは字幕付きですよ。
料金は高いです、確かに。。

<< 憎しみ: 「ど」がつく迫力 英国ファン必見、かもよ >>