人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コロボックルとピーター・ダックな1日

昨日、ARCのイベントに行ってきました。

コロボックルとピーター・ダックな1日_c0025724_2021638.jpg朝9時半、京急の安針塚駅で集合。安針塚をめざします。三浦安針のお墓があって、周囲が公園になっているのですが、なぜこれが今回のイベントのコースに入ったのかというと、佐藤さとる氏が子ども時代を過ごしたのがこのあたりでして、「だれも知らない小さな国」の舞台、そう、「コロボックルの里」だからなのです。(以上、引率のTi先生(爆)談)

「ゆるいアウトドア・イベント」といううたい文句だったのに、安針塚までの道はしゃれにならない急坂で、のっけからけっこうな運動になりました。でも花見のピークを過ぎていたため、他に散策する人もなく、私たちだけで独占できてよかったです。頂上近くではしばし、引率のTi先生(爆)の指導のもとで紙飛行機を飛ばします。先生によると、同じく佐藤さんの「わんぱく天国」という作品に、子どもたちがこのあたりで一銭飛行機を飛ばす場面があるのだそうで。ちなみに、今回私たちが飛ばしたのは「100均飛行機」でした。 

コロボックルとピーター・ダックな1日_c0025724_20224612.jpgツアコンC氏の「これ以上遊んでいては電車に乗り遅れる」という声に促されて逸見駅へ。京急で横須賀中央駅へ。そしてフェリーに乗って今回のメイン目的地、カニ島へ。

土人が「猿島」と呼ぶこの島に上陸すると、なんとわれわれよりも先にN.P.一家が上陸していて、われわれを待ち伏せしていました!

沖合にたくさんのヨットが帆走する様子を眺めながら熱いお茶つきの食事をとった後、ツアコンC氏は老練な船乗りピーター・ダックに変身し、われわれは、彼のヒントを頼りに、かつてこの島に隠された宝を探しまわりました。(このゲーム、最初説明されたときは途方にくれましたが、やってみたらわくわくして楽しかったです。)

コロボックルとピーター・ダックな1日_c0025724_20264112.jpg

コロボックルとピーター・ダックな1日_c0025724_2037284.jpgこの後はピーター・ダックの洞窟(土人は「日蓮洞」とか呼んでいる)を見たあと、再びフェリーに乗り、今度は観音崎へ。「猿島⇔観音崎」のフェリーは便が少ないのですが、楽しさから言ったらこの航路のほうが「横須賀⇔猿島」よりも断然上。お薦めです!

観音崎にたどりついたところで、ツアコンはCさんからTaさん(またの名Raさん)にバトンタッチ。日本初の西洋式灯台にのぼり、観音崎の緑深い散策路を歩き、身体にマイナスイオンをいっぱい取り込みました。

とにかくよく歩いた1日でした。帰りに寄ったパブで椅子に座ると、足がじんじんしていました。帰宅したらバタンキュー。

疲れたけれど、メインのツアコンのCさんの綿密な計画に基づく盛りだくさんのプログラムはとても良かったし、Taさんご推奨の知る人ぞ知る散策路は最高に気持ち良かったです。そして引率のTi先生(爆)、ご指導ありがとうございました。これに懲りずにまた次回もよろしくお願いします♪

コロボックルとピーター・ダックな1日_c0025724_20391126.jpg



今回「もう知り合った」した艦長@satazさんのブログはこちら

by foggykaoru | 2010-04-12 20:39 | ほんとうの生活 | Trackback(2) | Comments(8)

Tracked from Sea Songs at 2010-04-14 22:15
タイトル : 按針塚・猿島・観音崎めぐり
ARCイベントで、ひさしぶりの気軽なお出かけです。 まずは長年行きたいと思ってい... more
Tracked from ナンシイの足跡 at 2010-04-17 17:44
タイトル : 4/11 按針塚、猿島、観音崎
京浜急行の安針塚駅に09:30までに時間厳守で集合! …えっ? 今日は、ゆる〜い... more
Commented by erica at 2010-04-12 22:49 x
観音崎灯台は脱落組みでしたけれど、それでもかなりの運動量でした。
全然ゆるいイベントではなかったですね!お疲れ様でした。

アウトドアの季節到来となりました。
またいろいろなイベントでご一緒したいですね。 よろしく!
トラックバックさせていただきますね。
Commented by naru at 2010-04-13 11:42 x
うわー、楽しそうでしたね!!いいなぁ~~。

カニ島にはぜひ一度行ってみたいです!!あ、でも宝が無いならカニ島じゃない・・・?
Commented by foggykaoru at 2010-04-13 21:09
ericaさん。
TBありがとうございます♪
ゆるくはなかったけれど、楽しいイベントでした。
美術館のカフェのケーキも食べたかったです(^^;
Commented by foggykaoru at 2010-04-13 21:09
naruさん。
宝はね、また隠せばいいんです(爆)
Commented by ケルン at 2010-04-14 01:39 x
うー。。
まぬけづらめ。

お天気で、あたたかくて、よかったですね。
このところ、微熱と咳でふらふらなので、週末はのびているんです。でなくても日曜は船のヴィオラ弾きとしてサプライズ号に雇ってもらうべく、オーブリーとマチュリンに秘密の特訓を受けているので(嘘)・・・なかなかタイミングが合わないけれど、次のチャンスを待ちます。
Commented by foggykaoru at 2010-04-14 21:12
ケルンさん。
私が元気でケルンさんが風邪だなんて珍しい・・・
どうぞおだいじになさってください。
Commented by Titmouse at 2010-04-14 22:35 x
引率はしてない、解説役でした。「わんぱく天国」、ぜひ読んでみてください。
ふと思うと、企画側は「気軽なお出かけ」とは言っても「ゆるい」とは言ってなかったかも(笑)。TB送りました。
Commented by foggykaoru at 2010-04-15 21:29
Titmouseさん。
引率という言葉しか思いつかなくて。
「○○先生と行く××の旅」みたいなツアーの場合、「○○先生」は何と呼べばいいのでしょう?
「気軽」と言われて「ゆるい」と思い込んだのが間違い? あーそうかも。。。(苦笑) 
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< どこの旗だかわかりますか? 英国湖水地方 >>