人気ブログランキング |

世界は分けてもわからない

「生物と無生物のあいだ」の福岡伸一氏の本。
氏の本は、これの前に1冊、もうトライしたのだけれど、そっちは途中で挫折。
この本はあまり専門的ではないので(苦笑)、最後まで読めました。

後半はバイオの世界を震撼させた一大スキャンダルについて割かれてます。
その実験の詳細な説明はほとんど斜め読みで、全然ついていってません。
それでも、この事件のあらましはわかったし、面白かったです。

そして結論。
タイトルどおり「世界は分けてもわからない」
あえて付け加えるとすれば、
「でも、今のところ、分けて見ていく以外に方法がない」


この本に関する情報はこちら

by foggykaoru | 2010-08-23 19:15 | エッセイ

<< 瞳の奥の秘密 パリ20区、僕たちのクラス >>