人気ブログランキング |

のだめはもうコンヴァトに入れない

音楽家志望のお嬢さんを持つ知り合いから聞いた話です。

フランス留学(コンヴァトに絞ったわけではない)に向けて準備していたところ、最近になって「DELF/DALF(フランス文部省管轄下のフランス語検定試験)でB1レベルを取得してあること」という条件が加わったのだそうです。
「今までは音楽留学の場合、フランス語力はほとんど問題にならなかったのに・・・」と大慌て。

このB1というレベルはかなり高いです。
仏検で2級ぐらいかな。
仏検2級というのは、大学の仏文科の真面目な学生なら、卒業までにとれるレベル。
仏文科でも真面目でない学生だったらとれない。
さらにDELF/DALFというのはアウトプット能力、つまり「話す&書く」能力を重視している点、日本人にはキビシイものがあります。
ましてやピアノ三昧、バイオリン三昧、、、という音楽専攻の学生にとってはめちゃくちゃ高いハードルです。

これからはのだめどころか、日本人学生自体がコンヴァトから姿を消すかも。


[追記]
すいません。この記事の訂正・補足記事を書きました。こちらです。

by foggykaoru | 2011-01-19 20:05 | マンガ

<< 訂正。「のだめはもう」ではあり... まるでパステル画(爆) >>