人気ブログランキング |

だれも知らない小さな国

これも地震前に読んだ。

========

佐藤さとる作。
この本は昔読んだことがある。
誰かからのおさがりの本として、8歳年下の弟の本棚にあったのを、高校か大学のときに読んだのである。
「日本でもようやくファンタジー作品が書かれるようになったんだな」と感慨深かったことを覚えている。
今回再読してみて、やっぱり面白いと思った。

でもこの人の作品は決して子ども向けではない。
明らかに大人の物語。「子ども時代を大切にしている」大人の物語。
たまたま子どもにも十分楽しめる作品にしあがっているということなのだ。

「佐藤さとるファンタジー全集」が復刊されたらしく、近所の図書館にずらりと並んでいた。

せっかくなので、続編も読んでいきたい。

========

今日から通常営業。
仕事で忙しかったので、気が紛れました。
帰りに牛乳を買いにスーパーに行ったら、売り切れでした。
私は毎朝生姜入りミルクティーを飲むのに(涙)

私の住んでいるところは計画停電の表に入っていません。
でも今日、突発的な大規模停電になるかもしれないというので、かなり緊張しました。
これ以上節電できないと思っていたのですが、トイレの便座のことを思い出し、プラグを抜きました。
このところ、ホットカーペットも完全にオフにしているのですが、今日は相当寒いので、ロングのダウンコートを着こみ、膝かけがわりに毛布を巻いています。
このダウンのおかげで、寒波のヨーロッパでも不安なく歩き回れたのですが、東京の冬には暖か過ぎて、ほとんど出番がないのです。思わぬところで役に立ちました。
そうそう、加湿器もオフにしているので、マスクをして、喉の乾燥を防いでいます。

by foggykaoru | 2011-03-17 21:24 | 児童書関連

<< 冬の水練 物語 チェコの歴史 >>