人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アメイジング・グレイス

「アメイジング・グレイス」が、奴隷貿易に携わっていた人が、悔い改めて作った歌だということは知っていました。でも、「奴隷→アメリカ」という図式が頭にあったため、てっきりアメリカの歴史に関する、アメリカ映画だと思い込んでいました。それが実は、ヨアン・グリフィズ主演の、イギリスの歴史を描いたイギリスの映画だと知ったとたん、がぜん観たくなりました。

ところが公開されたとたん震災が起こった。
そして、それに伴う計画停電の影響で、新宿武蔵野館では打ち切られてしまった(号泣)

かなりめげたのですが、気を取り直して観てきました。
都内で唯一、上映を続けている銀座テアトルシネマで。
なにしろ経済活動はわれわれの義務でもありますし(笑)
家でテレビ観てるよりも、映画館で観たほうが節電になるし、せっかく走らせてくれてる電車や地下鉄にも乗ってあげなくちゃ。
窓口でチケットを買うとき、「地震でスクリーンの一部が破けているのですが」と言われ、どんなにすごい破け方なのかと思ったのですが、どこが破けているのかわかりませんでした。いちいちことわらないと細かい人から文句言われるのかしらん。
こんなときに映画を観ようなんて人はそんなにいないんじゃないかと思っていたら、1時35分からの回はほぼ満席でした。今日は計画停電が無いことがわかっていたから、安心して観られるし、気晴らしを求めて来た人が多いのでしょう。

前置きが長くなりました。

とても面白かったです。良質の映画を観たという充足感を得られました。最後のシーンに感涙。
イギリスマニア必見です。
歴史マニアも必見。
マニアックでない人にもお勧め。

貴族議員のかつらって、いつごろまで使われていたんだろう?
とか
鎮痛剤としてのアヘンの使用というのはいつごろから始まったんだろう?
とか
ピット首相って大と小がいたっけ。これってどっち?
とか
いろいろ思いました。

あと、見覚えのある顔の人が出てきてて、エンドロールで確認したら、ルーファス・シーウェルでした。ひげ生やしてないと顔の濃さが引き立ちますね(笑)

それにしても、議会というのは議論するところなんですよね。原稿を読むところじゃなくて。
日本の議会はイギリスをお手本にしたはずなのに、どうしてあんなふうなんでしょう。
あと、議員は個人の意見をもって個別の案件に投票したほうがいいと思うのだけれど。
アメリカだってそうなのに、どうして日本は党の方針に唯々諾々と従わなくちゃいけないの?

この映画の公式サイトはこちら

========

映画以外の経済活動:
昼は銀座でランチ。スパゲティ・ペスカトーレとサラダ、コーヒー。
教文館は閉まってました。とても残念です。けっこう買う気満々だったのに。

by foggykaoru | 2011-03-20 18:27 | 西洋史関連 | Trackback(5) | Comments(8)

トラックバックURL : https://foggykaoru.exblog.jp/tb/16078940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2011-03-20 19:48
タイトル : アメイジング・グレイス
18世紀のイギリスを舞台に、政治家ウィリアム・ウィルバーフォースが奴隷解放を唱えて闘う姿を描いた実話ベースの物語だ。主演に「ファンタスティック・フォー」のマイケル・アプテッド。共演にロモーラ・ガライ、マイケル・ガンボン、ベネディクト・カンバーバッチ、アルバート・フィニーら英国の人気俳優が揃う。監督は『ナルニア国物語/第3章』のマイケル・アプテッド。... more
Tracked from Hail to the .. at 2011-03-31 12:32
タイトル : 【映】アメイジング・グレイス(2006)
アメイジング・グイレス(AMAZING GRACE) 2006年(イギリス) 監督:マイケル・アプテッド 出演:ヨアン・グリフィズ、ロモーラ・ガライ、ルーファス・シーウェル、アルバート・フィニー、     マイケル・ガンボン、トビー・ジョーンズ 他 18世紀半ばのイギリス。当然のように横行する奴隷売買に反旗を翻した若き政治家ウィリアム・ウィルバーフォース(ヨアン・グリフィズ)。少数の仲間と最愛の妻(ロモーラ・ガライ)、かつて師事したジョン・ニュートン牧師...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2011-04-17 06:00
タイトル : アメイジング・グレイス
 『アメイジング・グレイス』を銀座テアトルシネマで見てきました。 (1)自粛ムードが広がっているせいか、あるいは春休みで映画館がお子様向けの作品で占められているからなのか、どうもこれはという映画が見当たらないので、マアこれなら無難かもしれないと映画館に行...... more
Tracked from 映画のブログ at 2011-04-23 02:49
タイトル : 『アメイジング・グレイス』 議会制でも暗し
ڥͥХա Dzإᥤ쥤٤ϡ1819ƬΥꥹˡꥢࡦСեİѻߤ˿ϤʪǤ롣 䡢֥ꥹˡפǤϤʤϡ֥ꥹIJˡפȽܺоʪ¿ϵİǤꡢϵIJˡʪפαDz褬褦ˡϡֵIJʪפȤǤƤ֤٤ʤǤ롣 IJȤϹ̿褹פʾǿ襤깭ʤơɤǹκߤȤΤʤФIJ濴˿ܺʤϤʤ ܺϡѻߤ˿ϤʪǤϤ뤬ư褦ʥҥ塼ޥɥޤǤϤʤ餷ɥޤǤ뤷ưǤ⤢ΤѵҤδɤ֤äƵ㤫褦ȤϤƤʤ⡢Dzκ꤬ˤƤ뤳ȤΤ ϡ...... more
Tracked from kintyre&#039.. at 2011-04-28 21:44
タイトル : 映画『アメイジング・グレイス』を観て
11-25.アメイジング・グレイス■原題:Amazing Grace■製作年・国:2006年、イギリス■上映時間:118分■字幕:小寺陽子■鑑賞日:3月20日、銀座テアトルシネマ(京橋)■料金:1,800円□監督:マイケル・アプテッド□脚本:スティーヴン・ナイト□撮影監督:レミ・...... more
Commented by 鳥エルフ at 2011-03-20 21:01 x
小ピットの方だそうですよ(^^
良い映画でしたねー。私は初日の初回に行きましたvv
でもナルニアを見損なっています。汗。
Commented by むっつり at 2011-03-20 21:56 x
日本の場合、民主主義より共和主義に近いですから
貴族政治です
実質的に世襲制…
なにしろ一番人気の政治家は小泉○太郎
そんな国です

こちらでは上映していない映画ですね
田舎は辛い…
Commented by naru at 2011-03-20 22:35 x
;> 貴族のかつらって、いつごろまで使われていたんだろう?

英連邦の諸国では裁判で かつらをつけますよね。

オーストラリアでは地方自治体の議会で、ある役職の人達は かつらをつけるんですよ。

留学したときのお父さんの一人が市の助役だったので、
議会になると黒のガウンに白いくるくるカールのかつら姿でした。
おもしろかったですよぉ。

でも貴族ってわけじゃないです。
Commented by foggykaoru at 2011-03-21 20:56
鳥エルフさん。
>小ピットの方だそうですよ(^^
ですってね。wikiで確認しました。
身体が弱かったんですって。
Commented by foggykaoru at 2011-03-21 20:58
むっつりさん。
小ピットというのは、「小さい」ということではなくて、「younger」という意味なんですって。
つまり政治家の血筋ということで、日本と同じ。
Commented by foggykaoru at 2011-03-21 20:59
naruさん。
記事書いたあとで、wikiで確認したら、この物語の主人公もピットも貴族じゃなくて、商売で財をなした人の子孫でした。
だから、「貴族」を「国会議員」に訂正します。
Commented by M at 2011-03-31 12:31 x
震災後、初の映画館鑑賞でした。
2006年の映画で公開は諦めていたのに大きな画面で観られて嬉しいです(スクリーンの傷、私も分かりませんでした)。
当時のカツラは意外に髪の毛の色にバリエがあったのかしら?としょうもないことを考えたりしました。
TBさせて下さいませm(_ _)m
Commented by foggykaoru at 2011-03-31 21:16
Mさん。
TBありがとうございます。

まだスクリーンは裂けてるんですね。。

カツラ、やっぱり気になりますよね。
変な習慣。日本女性の鉄漿も相当変だったけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 英国王のスピーチ 冬の水練 >>