人気ブログランキング | 話題のタグを見る

夏の節電対策として

サマータイムの導入がささやかれていますが、私は反対です。

あれは「たとえ真夏であっても夕方になると爽やかになる」地域のためのもの。
たとえば夏のパリ。
サマータイムのおかげで夕方がとてつもなく長くなります。
そして夕方の気温がほどよいのです。快適。まさに「この世の春」(夏なんだけど・爆)
だからパリジャンたちはカフェのテラスで夕日を浴びながらビールを飲んだり、せっせと帰宅してお庭の手入れに精を出したりするわけで。

でも、真夏の東京は、夕方になってもうだるほど暑い。
猛暑の中、家に帰りたいですか? 
とんでもない。
エアコンのきいたオフィスにいるほうがよっぽどいい。

もしもサマータイム制が導入されて、しかも午後5時(つまり午後4時)にオフィスのエアコンが切れるということになったら、、、
エアコンのきいた居酒屋でビールを飲むか(居酒屋にお金を落とすこと自体は別に悪くないけど)、一目散に帰宅して部屋のエアコンのスイッチを入れるかのどちらかだと思うのです。

今年の夏は昨年ほどの猛暑ではないけれど、例年よりは暑くなるのだそうですね。
ヒートアイランドの真っただ中で、エアコン無しで暮らすことを思うと、今から憂鬱になります。きっと「ただ生きているだけ」になることでしょう(泣)

by foggykaoru | 2011-03-30 22:07 | ニュースから | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : https://foggykaoru.exblog.jp/tb/16123314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サグレス at 2011-03-31 00:34 x
夏の首都圏でエアコン無しはあり得ません。
よほど恵まれた場所ならいざ知らず。
暑くなったら私はエアコンをつけます。熱中症になりたくありませんからね。
夜遅くまで開いている飲食店には入り浸りそうですが。
Commented by むっつり at 2011-03-31 06:16 x
政府、トチ狂ったとしか思えません
今すぐ稼動可能な5・6号機まで廃炉にして電力不足に追い討ちをかけようとしていますし…
パニックを抑えるのが政府の責任なのにヒステリー症状を起こすなんて
ヨーロッパかぶれの民主党ですが、地理的条件も無視してのサマータイムに至っては脳が膿んでいるのでは?と言う思いです
自分たちは特別待遇なので、何もわからないのでしょうね
寝言のような思いつきばかり…
Commented by おかざき at 2011-03-31 06:56 x
うちの会社は出社から16:30までは全フロア消灯中です。
都心のオフィスビルなので窓は開きません。
夏はたぶん冷房設定温度が例年より2度は高くなって、蒸し風呂状態が想定されます。

個人的には早朝から仕事をして、早く帰宅がしたいです。
帰宅すれば短パンにTシャツで過ごせますので、スーツを脱げるだけでも幸せなんですよね。(笑)
Commented by タサ at 2011-03-31 08:31 x
そうですね。
日本の夏は、ときにここ最近は夕日の暑さってむごいですものね。

でも、一斉にエアコンが止まったら、
室外機の熱気がない分ましではないかな?

あ、止まった瞬間が暑いか・・・。

Commented by foggykaoru at 2011-03-31 21:07
サグレスさん。
そうですよね、熱中症になったら大変。
そのためには、最低限扇風機はつけなくちゃならないけれど、これまた電気を使うのよね・・・
Commented by foggykaoru at 2011-03-31 21:11
むっつりさん。
なんかねー
自民党のほうがマシだとも思わないけど。

諸外国に比べて、日本はトップ(政治家etc.)のレベルが低くて、平均(国民)レベルが高いんですよね。
Commented by foggykaoru at 2011-03-31 21:12
おかざきさん。
この際、男性のスーツはやめましょうよ。
アロハシャツにしましょう。
Commented by foggykaoru at 2011-03-31 21:14
タサさん。
>一斉にエアコンが止まったら、
室外機の熱気がない分ましではないかな?

あーそれ私もちょっぴり思いました(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 一石何鳥? ロビンソン・クルーソー >>