人気ブログランキング |

グリーン・ノウの魔女

グリーン・ノウ・シリーズの第5弾。

このシリーズの主人公は
第1作と第2作がトーリー
第3作がアイダとオスカーとピン
第4作がピン
というふう変遷をたどっています。

これはランサムで言えば
『ツバメ号とアマゾン号』『ツバメの谷』の次に、いきなり『オオバンクラブの無法者』がくるようなもの。
そのあとにDきょうだい単独の作品があって・・・

この『グリーン・ノウの魔女』は、そのあとにようやく出た『長い冬休み』みたいな作品。
ここに至ってトーリーとピンが顔を合わせるのです。
読者としては嬉しくないわけがありません。
その上、オールドノウ夫人と最強のトリオを組んで活躍してくれます。
この点は「買い」です。

で、内容なのですが、表題どおりの作品。魔女と黒魔術のオンパレード。
第4作とはえらい変わりようだが、これはこれで面白かった。
特に魔女の描き方がうまい。
でも、カーネギー賞を取れるのは第4作のほう。

それにしても、このシリーズの作品は突然終わるなあ。
まるで「シロクマ号となぞの鳥」みたいだ。


この本に関する情報はこちら

by foggykaoru | 2011-05-05 16:39 | 児童書関連

<< 福島の英国こと(追記あり) グリーン・ノウのお客さま >>