人気ブログランキング |

ジュンク堂にて

以前も書きましたが、新宿通りを挟んで紀伊国屋本店とジュンク堂新宿店が戦っています。

c0025724_19564211.jpg今日はジュンク堂新宿店をチェック。

1巻と2巻しか置いてありません。
この状況、復刊前とほとんど同じ。
児童書にはあまり力を入れていない模様です。
新宿で児童書を探すなら、紀伊国屋に行くべき。

ここは作家別の書棚になっています。
「アーサー・ランサム」という仕切りの板が見えるように、斜めから撮ってみました。
すぐ下の段にはリンドグレーンの作品が並んでいます。アイウエオ順だから。

c0025724_19585168.jpg一方こちらはジュンク堂池袋店。
ここも新宿店同様、作家別の書棚で、「アーサー・ランサム」という仕切り板があります。
「ツバメ号とアマゾン号」が2冊あります。
でも、「女海賊の島」が無いことのほうが目を惹くかも?!
やっぱりすぐ下はリンドグレーンの棚です。

池袋店の児童書コーナーは充実しています。
全体の床面積が大きいから、児童書にも広いスペースが割けるのだとも言えますが、そのことを差し引いても、ここのランサム全集の品揃え率の高さは特筆すべきです。

by foggykaoru | 2005-05-10 20:07 | ランサム・チェック

<< 音声言語と文字言語 カニ島の宝 >>