人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アカデミー作品賞に

『アーティスト』が選ばれたとのこと。
フランス映画として初の快挙だとのこと。

うわーい、久しぶりに単館じゃなくて、大々的ロードショーとしてフランス映画を観られるんだ!!
と喜んだら・・・

無声映画なんだってさ。

フランス語聴けないじゃん(号泣)

by foggykaoru | 2012-02-27 21:49 | ニュースから | Trackback | Comments(9)

トラックバックURL : https://foggykaoru.exblog.jp/tb/17555995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゴンタ at 2012-02-27 23:45 x
無声映画!?初期のチャップリン映画みたいな感じなの?
Commented by むっつり at 2012-02-28 05:49 x
映画の創成期の話(ヒューゴ)でさえ3Dで描く時代に、無声モノクロって、さすが反骨のフランスですね
原点回帰ですけれど、これは職人的な技術力が必要なはず
ハリウッドが一番苦手な手法ですね
Commented by naru at 2012-02-28 10:16 x
kaoruさん、私は逆に
「わーい、フランス映画を字幕なしで
楽しめるぞぉ!!」
と思っておりま~す。
Commented by foggykaoru at 2012-02-28 22:21
ゴンタさん。
たぶんそうです。観たわけじゃないけど。
Commented by foggykaoru at 2012-02-28 22:23
むっつりさん。
なーるほど。フランスの面目躍如ということなのですね。
Commented by foggykaoru at 2012-02-28 22:25
naruさん。
ううう、そんなことに喜んでほしくない!(苦笑)
Commented by ケルン at 2012-02-29 23:05 x
フランス語の映画だったら、「外国語映画賞」のカテゴリに入れられてしまうので、フランス製の映画で作品賞を取るにはこの方式しかない・・・、頭いいなあ。(賞を狙って撮ったわけではないでしょうけど)
台詞の字幕はフランス語なんでしょうね。
Commented by ふるき at 2012-03-01 00:10 x
英語作品以外は『外国語映画賞』になるそうですが、これは「無声」なので『作品賞』の対象になったのかしら。
Commented by foggykaoru at 2012-03-01 22:01
ケルンさん、ふるきさん。
そうなんですよ、フランス語で台詞をしゃべったら「外国語映画賞」になっちゃうんですよね。
アニメ部門は何語でもかまわないのに。

台詞の字幕は・・・日本では日本語でしょ。大昔の無声映画のときだってそうだったんだから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 運命の騎士 ヤッターマン >>