人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヨット遭難事故

ニュースキャスターの辛坊さんという人、知らなかったのですが・・・
単に「救助された」ではなく、「海上保安庁と海上自衛隊によって救助された」と報道されてます。

これって「空飛ぶ広報室」効果かな?と思うのは私だけ?

by foggykaoru | 2013-06-22 22:10 | ニュースから | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : https://foggykaoru.exblog.jp/tb/20403893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naru at 2013-06-23 00:33 x
私もですっ!!
(あのマナカナの片一方が現場で遭難救助のレポートをした、あのシーンですよね?)

でも、実は・・・
あの大ヒットドラマ&映画の海猿の方らしいですよ。
つまり、海上保安庁のレスキューー隊(でしたっけ?)の方が、
認知度高いようですよ、一般的に。
Commented by むっつり at 2013-06-23 08:56 x
高性能ですが高価で配備数が少ないUS2救難飛行艇が大活躍しましたね。
公称限界波高三メートルを超える四メートル以上での極限離着水…
しかも着水の際の被水でエンジンが1基停止という二重遭難が当然な情況での生還です
波のおだやかな瀬戸内での発進を考慮して岩国にしか配備されていませんが、人の命が地球より重いというのなら、離島の多い沖縄や八丈島にも増産(あと六機?)して配備してほしいですね

それにしても辛抱さん…「鯨かも?」と言っていましたが、普通に考えたら流木だと思うんですけれど、ね
飢えたフカが小舟を襲っているじやあるまいし、鯨がヨットに三度も体当たりする理由が見つかりませんので
思いつきで喋るのが仕事ですから、職業病かも?
Commented by foggykaoru at 2013-06-23 09:18
naruさん。
やっぱりそうお思いになりました?

「空飛ぶ」を読んで(観て)、単に「救助された」では報道としては不十分だということを知りました。
認知度が低いから、せっかく装備を整えて、訓練していても救助の依頼が来ないから。
Commented by foggykaoru at 2013-06-23 09:20
むっつりさん。
訓練していても、相当危険なミッションだったそうですね。
辛抱さん、そんなこと言っていたんですか。確かに鯨が3度も体当たりする理由はなさそう。
Commented by Titmouse at 2013-06-23 10:50 x
ドラマ効果はあまり考えませんでしたが、「救助され、夜には厚木基地に到着予定」と聞いて、「厚木?あ、海自だからか」と思いました。到着は静かで気がつかなかったけど(笑)。

辛坊さんがヨットに乗るというのは、KAZIにランサム関連の記事が載った時に辛坊さんのコラムもあることに気がついて知りました。ちなみにズームインに出ていた頃、LOTR公開時に「第3部を見るまで気になって死ねない」みたいなことを言ってましたよ(原作は未読だったらしいけど)。
Commented by foggykaoru at 2013-06-24 21:25
Titmouseさん。
へー
厚木って海自なんですね。。。海、ありましたっけ?

>「第3部を見るまで気になって死ねない」
まあ! いい人なんですね!!
Commented by Titmouse at 2013-06-25 21:35 x
海はありません(^^;;
アメリカ海軍と海自の飛行機の基地なんですよ。横須賀の空母の艦載機とか。
Commented by foggykaoru at 2013-06-25 22:05
Titmouseさん。
やっぱり無いですよね>海

海自も飛行機を持っている、、、というのが、わたし的には完全に盲点です(苦笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 車谷長吉の人生相談---人生の救い テムズ川は見ていた >>