身体をいいなりにできるか(30)

これは連載記事です。
(1)からお読みになることをお薦めします。
次の記事へのリンクを貼ってあるので、読んでいくと自然にこの記事まで到達できます。

=================

耳鼻科治療は回を追うごとに痛みが激減、昨日(6回目)はふつうにルゴールを塗られた程度しか感じませんでした。嬉しい♪

そして昨夜は久しぶりに就寝時に暑さを感じず、楽々寝付いたのですが、早朝、寒くて目が覚めました。窓を開け放して何もかけずに寝たのがまずかった、、、のですが、

なんと

驚いたことに

喉が痛くない!
身体もだるくない!!



今までの私だったら、目覚めたとたん
「ああ風邪引いた・・・(号泣)」
となるのが通例だったのに。


もしかして、人生変わるかも。


(31)に続く。
[PR]

by foggykaoru | 2013-08-27 22:25 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : https://foggykaoru.exblog.jp/tb/20669734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by むっつり at 2013-08-28 04:49 x
良かったですね
劇的な効果…
普通は薄紙をはがすような程度の改善ですから
Commented by ラッコ庵 at 2013-08-28 09:03 x
お久しぶりです。このシリーズときどき読んではいたのですがこのたび改めて通読して大変だったんだなあ、と。かおるさん、このテーマで本書けますね。どうぞこの調子で克服して本を上梓してください!
ところでご存じとは思いますが、冷えには「首と名のつくところ(首、手首、足首)」を温めることがいいそうです。
また私も汗が出にくいのですが、足湯の要領で足と手を毎日15分程度40度くらいのお湯につけると汗腺が活性化してよいそうで、半身浴の時に手もつけるようにしています。本を読んでちゃダメかも(笑)
Commented by Titmouse at 2013-08-28 11:38 x
苦労してきた甲斐がありましたね!
ここ数日は、窓を閉めていても明け方は涼しくなってきて、長袖のほうがいいかなあと思い始めました。
Commented by garden_time at 2013-08-28 15:30
すごーい、良くなってきているんですね!
Commented by foggykaoru at 2013-08-28 21:41
むっつりさん。
薄紙といえば
今まで風邪(症状)になると、ほんとにほんとに薄~い紙をはがすようにしか回復しなくて。
しかも数日かかってよくなった分が、一回の入浴で元の木阿弥、、ということもしょっちゅうだったんですよ。
Commented by foggykaoru at 2013-08-28 21:43
ラッコ庵さん。
10年ぐらい前、一冬風邪が治らなかったとき、「風邪サイトを作れるかも」と思ったくらいでして。
そのタイトルは「風邪とともに生きる」(自爆)

ちなみに

正しい半身浴は手はお湯に入れないんです。
Commented by foggykaoru at 2013-08-28 21:46
Titmouseさん。
もとはと言えば「歌好きの私が声が出なくて歌うのが楽しくないのは絶対におかしい」というのがきっかけでした。
1年前にBスポット治療をはじめていたら、指輪コンサートももっと楽しめたのに。
リベンジのチャンスはあるだろうか・・・?
Commented by foggykaoru at 2013-08-28 21:46
はみさん。
はい。よくなってきているのがはっきりわかります♪

<< コンチキ号漂流記 キケン >>