人気ブログランキング |

タイピスト!

捧腹絶倒の『オーケストラ!』、アカデミー作品賞を取った『アーティスト』の制作陣が作ったと聞いたら、観ないわけにはいきません。

時は1958年。
タイプの早打ちの才能を持つ若い女の子ローズが、ツンデレ鬼コーチ(?)のもと精進するというスポコン+ラブコメです。スポーツじゃないけど。
その鬼コーチ、どこかのレビューに「まるで図書館戦争の堂上教官だ」とありました。当たらずといえども遠からず。

この夏、観るべきフランス映画といったらこれ!
・・・っていうか、この夏のフランス映画はこれしかない(涙)


どなたにもお勧めだと思うけれど、特に
軽い恋愛ものが好きな人
難しいことを考えたくない人
とにかく憂さを晴らしたい人
50年代ファッションが好きな人
にお勧めです。

それと、名作映画のオマージュがちりばめてあるらしいです。
私はあんまりわからなかったんですけど(T_T)

鬼コーチの初恋の女性、どこかで見たことがあるなあと思って公式サイトを見に行ったら、大好きな『ロック・ユー』でヒロイン役をしていた人でした。






ローズはタイピング世界選手権でアメリカ代表と一騎打ちをするのだけれど、英語に比べてフランス語のタイピングはスピードが出にくいと思います。
というのは、英語は26文字だけど、フランス語には3種類のアクサン記号があるから、実質的に文字の種類が多い。
まっ、そんなことを言い出すと、韓国語のほうがもっと不利ですけどね。
もっと不利なのは日本語。
というより、そもそも日本語は単語で分かち書きしないから、「1分間で何ワード打てるか」という勝負には参加できないわけですが。
・・・あっ、日本代表がいなかったのはそういうことか!!

あと、オマージュといえば
なんと『エースをねらえ!』のオマージュもこめられているんですって。
私はあの漫画、ちゃんと読んだことがないのですが、さすが世界に冠たるニッポンのマンガ。
興味がある方は
こちらへ。

by foggykaoru | 2013-08-31 22:32 | 観もの・聞きもの

<< アドバイスをお願いします[9/... コンチキ号漂流記 >>